スポンサードリンク

2018年07月06日

第1124号【幸運】7月の旬イベント〜七夕の節句〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1123号【健康】ベストコンディションをトレースする
  https://goo.gl/cscpXX



★【幸運のタネ】7月の旬イベント〜七夕の節句〜


幸運というのは、後天的に得ることが可能なスキルの一種です。
このことについて、まずはこちらから基本をつかんでおきましょう。

 第40号 【幸運のタネ】幸運をつかむ訓練方法
  https://goo.gl/7zKX45


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸せになるコツは、どんな些細なことにも喜びと幸せを感じることです。

「ワクワク、ホンワカ、うれしいなぁ、暖か〜い、お腹いっぱい!、楽しい!、
きれいだなぁ、ついてる!、ラッキー!」

このようなポジティブな感情や幸運を見つけたら、すかさずガッツポーズ
です!そして「幸せだなぁ」と、若大将バリに声に出して幸せを感じましょう。

こうすることであなたの 「幸せセンサー」 が発達し、些細なことから幸せ
を引き寄せられる”幸運体質”になれます。

このシリーズではそのきっかけとなるイベントや旬のものを紹介していきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


明日は7月7日の「たなばた」です。


毎年恒例の五節句イベントからお届けします。



☆ 7月の旬イベント〜七夕の節句(しちせきのせっく)〜


さて!それでは定番の「旬イベント」をお伝えします。


7月の旬イベントは何と言っても七夕(たなばた)でしょう。


七夕はとてもメジャーで馴染みやすいイベントですよね。


おり姫とひこ星のストーリー、短冊にお願い事を書くイベント、各地で開かれ
る七夕祭りなどなど、メジャーなイベントとしての要素がふんだんで、子供の
頃から馴染み深いものです。


私は以前神奈川に住んでいたことがあったので、よく平塚の七夕祭りに行って
ました。現在は栃木の宇都宮に住まいがあってこちらでは月遅れの8月7日です
が、七夕と言えばやはり7月7日でしょう。このゾロ目の日にこそ意味があるイ
ベントなんですね。


明日の関東は雨予報ですが、それでも天の川を見たい方はHOMESTARプラネタリ
ウムがおススメです。我が家では毎晩子供が自分でスイッチを入れて星空と天
の川を楽しんでいます。


HOMESTARプラネタリウム
https://amzn.to/2IQWUc8


さて、そんな七夕をこのメルマガなりに違った角度から見ていきましょう。
七夕からどんな幸運のタネを抽出できるでしょうか。


・・・・

まず七夕って五節句の一つなのですよ。


五節句とは、江戸時代に「重要な年中行事」として「年に5日」の式日(祝日)
が制定されたもの。


そして五節句の中での七夕は「たなばた」ではなく、「七夕の節句(しちせき
のせっく)」と呼びます。「おり姫とひこ星」の伝説は中国から伝えられたも
のなんですね。


じゃぁ何故「たなばた」と呼ぶのかと言うと、日本にある「棚機津女(たなば
たつめ)」の伝説から来ています。


棚機津女は水辺で機を織りながら神の降臨を待つ巫女のことで、『日本書紀』
で描かれた美女です(見た事ありませんが)。


水辺で神の降臨を待つというのは「禊ぎ(みそぎ)」の行事です。


水はこの時期、農家にとって必要不可欠なもの。そして多く降る雨が稲の成長
を助けたり、穢れ(けがれ)を祓うという意味で良いものと捉えていました。


日本では「七夕の節句」と農村における「棚機つ女の伝説両方」の両方の流れ
を引いて「たなばた」と呼ばれているんですね。


この時期に必要な行為は身を清潔に保つことです。


そういう意味では、


 ▼ 塩で身を清め


 ▼ 新年に次いで新しい下着をおろし


 ▼ 新しい洋服に身を包み


 ▼ 心身共に清潔を心がける


というのがおススメ。節句の役割は心身に溜まった穢れを払う事です。


ここで意識したい色はリセットの「白」や、五行の五色(赤、青、黄、白、黒)
を取り入れること。日本では五色の短冊に願いを込めますが、中国では五色の
糸をつるしたりしています。


ちなみにこの五色と糸のイメージで思いついたのが七夕に「五色そうめん」を
食べること(笑)。邪気払いが出来る上に、お腹も満たされます。


手延べ五色そうめん
https://amzn.to/2tTCNp2



というわけで、今年の七夕は「五色そうめん」でも食べながら、織姫のように
芸事が上手になることを祈ってみてはいかがでしょうか。



☆ 最後に


それでは今回も七夕の節句から、幸運のエネルギーを感じましょう。
身を清めたり、そうめんからプラスのエネルギーをもらったら、


 ▼ 幸せだなぁ、さっぱりした〜!


 ▼ 幸せだなぁ、身体が軽くなった〜!


 ▼ 幸せだなぁ、おなかいっぱ〜い!


と、ニンマリ声に出し”ほんわか”してみましょう。


はい、おめでとうございます!


今回も幸運のタネが見つかりました!



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:27 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク