スポンサードリンク

2018年02月14日

第1082号【健康】元気の源〜元気指標:血管年齢 その7〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1081号【健康】元気の源〜元気の四要素+4管理値〜
  https://goo.gl/n42Gi1



★【健康のタネ】元気の源〜元気指標:血管年齢 その7〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの健康状態は富と成功に大きく影響します。

何故なら富と成功の源泉とは「元気」であり、健康が損なわれる
とその元気が失われるからです。

 ▼ 元気が失われると思考力も行動力も発揮できません

 ▼ 思考や行動が止まればやる気も起こりません

 ▼ そして元気の無い人は運にも見放されて行きます・・・

というわけで当健康編では我々の健康を整え、元気をフル充電し、
そのエネルギーを富と成功の実現へと注ぎ込む為のテクニックを
お伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は健康のタネをお届けします♪


健康のタネの背景となっているテーマは”元気”です。


アントニオ猪木さんに「元気ですかー!!」と言われたら「元気ですッ!!!」
と答えられなきゃあかんのです(笑)。


この「元気」は万人共通のステータス。見た目はどんなにクールでも、身体の
中には生命力の源である”元気”がほとばしっていなければなりません。


元気は運と同様にあらゆるステータスを凌駕して生物としての優劣を決めてし
まうものですから、現代のような知的生産社会の中でも一番大事なステータス
と言えます。


当メルマガが推奨する元気の源の定義はこちら↓
 元気の源〜元気の四要素+4管理値(https://goo.gl/n42Gi1)



☆ 元気の源〜元気指標:血管年齢 その7〜


さて、今日は久しぶりに血管年齢について筆を走らせたいと思います。と言っ
ても約一年ぶりのネタなので全く分からない新規読者さんは過去ログからご確
認下さい。


前回シリーズの最終話↓

 第986号 元気の源〜血管年齢とその結果(https://goo.gl/5FQZEt


前回シリーズでは実年齢を遥かにオーバーしていた音多の血管年齢を2ヶ月で
マイナス十歳若返らせた方法をお伝えしました。


そこで今回お伝えするのはその後一年間で私にどんな変化があったのか、とい
う事です。更なる若返りが出来たのか、現状維持か、はたまたリバウンドで大
きく老化してしまったのか(笑)?


果たして音多の血管状態は現在どのようになっているのでしょうか。


・・・

先に答えを言ってしまうと、私の血管年齢はその後ある程度の現状維持をして
おりまして、現在は実年齢相当を保っています。


こちらがその証拠画像 → 音多の血管年齢と活動量(https://goo.gl/wtrMPB


まず上段の画像を見ると1年前と比べて実年齢は上がっていながら血管年齢は
下がっている事が分ると思います。


しかしながら実は、一度若返りを果たした後大きくリバウンドしまして去年の
初め頃にまた老化してしまった時期があります。まさに私がメルマガをお休み
した時期です。


そこで一念発起して自分の活動量を測り出しました。


その結果が分るのが上記画像の中段と下段で、これは去年の二月と十二月の私
の活動量比較です。


ちなみにこのモニタリングに使っているのは以前お伝えしましたMISFIT RAY
http://amzn.to/2GAHFE4)です。画像はスマホ画面のスクリーンショットで
すが、この活動量計はこの一年なんの違和感も無くつけ続ける事が出来て、私
の体調管理に必須のものとなりました。


中段が運動量、下段が睡眠時間のグラフです。生活が荒んだ二月は移動距離が
少なく睡眠時間も少なめ。平均睡眠時間は6時間26分と出ていますが、入眠時
間を差し引くと実質5時間程度しか寝ていませんでした。日によっては3時間な
んて日もありましたね・・・。


それが原因で四月にダウンしたわけですが、その時原因が分ったのもこうした
活動量のデータを取っていたからです。よって五月以降は生活習慣の見直しを
行い、運動量と睡眠時間を伸ばして行きました。その結果が血管年齢の現状維
持に結び付いているわけですね。


前回お伝えした通り我々の元気を司る「元気の四要素」は「食事、呼吸、運動、
休息」です。そしてアウトプットを管理するのが「体温、血管年齢、腹囲、気
分」です。


もしあなたが身体に不調を感じているなら4つの管理項目をモニタリングする
事から始めましょう。それらが管理値内に入る事でば自ずと元気も復活して来
ると思います。


但し!特に「運動」に関しては継続が難しかったり、重い腰が上がらない方も
多いかと思います。


そこで次回はなぜ音多が日々の運動量を劇的に改善し、それを継続出来るのか
をお伝えしたいと思います。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:37 | 健康のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク