スポンサードリンク

2018年07月30日

第1134号【幸運】〜7月の旬食材 鰻〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1133号【人間関係】妬まれれる側のその先を目指す その2
  https://goo.gl/QP5hgT



★【幸運のタネ】〜7月の旬食材 鰻〜


幸運というのは、後天的に得ることが可能なスキルの一種です。
このことについて、まずはこちらから基本をつかんでおきましょう。

 第40号 【幸運のタネ】幸運をつかむ訓練方法
  https://goo.gl/7zKX45

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸せになるコツは、どんな些細なことにも喜びと幸せを感じることです。

「ワクワク、ホンワカ、うれしいなぁ、暖か〜い、お腹いっぱい!、楽しい!、
きれいだなぁ、ついてる!、ラッキー!」

このようなポジティブな感情や幸運を見つけたら、すかさずガッツポーズ
です!そして「幸せだなぁ」と、若大将バリに声に出して幸せを感じましょう。

こうすることであなたの 「幸せセンサー」 が発達し、些細なことから幸せ
を引き寄せられる”幸運体質”になれます。

このシリーズではそのきっかけとなるイベントや旬のものを紹介していきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は幸運のタネから毎年恒例の旬食材ネタをお届けします。


時の運と共に豊富なエネルギーを得られるのが「旬食材」です。富と成功を手
に入れる為に、我々はそのエネルギーに注目して行きましょうヽ(^o^)丿。


今週から八月に入りいよいよ夏本番です!ただ今年は7月中旬まで異常な暑さ
でしたから、先週末の夕暮れには何だか秋の気配を感じてしまいました。そう
いえば暦の上では来週から立秋なんですよね。


全てがひと月前倒しで動くのが今年の特徴です。このバイオリズムに心と身体
を乱されないよう潮目を読んでいきましょう。その為にもしっかり精をつけて
行かなければなりません。


以前の幸運のタネで「強運の源は熱量や行動力に有り!」という話しをお伝え
しましたが、そんな行動力のエネルギー源となるのが今回の旬食材です。


今回お伝えするのは精がつく代表食材とも言える「鰻」。


今年の夏は二度の「土用の丑の日」があり、その二回目が明後日8月1日です。


この機会にそのエネルギーをしっかり体内に取り込んで行きましょう!


・・・・

「土用の丑の日」は有名ですが、そもそも土用って何?、丑の日って何?とい
う疑問を持たれている方もいると思うので、サッと解説しておきます。


まず「土用」を「土曜」と勘違いする方も多いかもしれませんが、これは曜日
では無く季節の呼び名です。


季節には「春夏秋冬」の四季がありますが、中国伝来の五行説には五番目の季
節として「土用」が設定されています。


つまり春夏秋冬プラス土用の五季があるんですね。


では土用とはいつ頃の季節を指すのか?


それは四立、つまり「立春、立夏、立秋、立冬」の日の前の18日間を指します。


ゆえに土用は年に4回もあるんですね!ですが、昔日本の平賀源内さんが「鰻
は夏バテに効くよ!」と立秋前の土用に言ったので、夏の土用が有名になった
わけです。


では次に「丑(うし)の日」とは何なのか?


丑(うし)とは十二支の丑のこと。


十二支は年だけではなく、月にも日にも時間にも割り当てられています。


よって「土用の丑の日」とは


 ◆ 立秋(8/6頃)前の18日間の中の、丑の日の事


を指すわけでして、今年は7/20と8/1の二日間あります。


そう、今年の夏は贅沢にも土用丑の大義名分で鰻を食べて良い日が二日あった
んです(笑)。


ちなみに丑(牛)の日に鰻を食べるのは単なる語呂合わせです。


丑の"う”、と鰻の”う”を掛けたんですね。


オヤジギャグレベルの語呂合わせですが、昔は夏に精をつける食材としてそこ
まで牛肉が普及していなかった事もあり「鰻にしよう」という発想になったの
でしょう。


まぁ、年に一度くらいはどーんと奮発して美味しい鰻を食べる口実になります
から源内さんには感謝です(笑)。


・・・・

鰻の食材としての評価は栄養価が非常に高く、足りないのはビタミンCと食物
繊維くらいでそれ以外の栄養素がほぼ網羅されています。


例えばビタミンA、B、D、E、カルシウムや鉄やミネラル、タンパク質や脂
質、DHA、EPAなど。


さらに鰻の皮のぬめりは、夏場に弱りやすい胃や腸の粘膜を保護する働きを持
っています。そう言えば先月の「健康十二宮図」シリーズでも「蟹座の胃」を
お伝えしましたね。


ちなみに私音多は今年はまだ鰻を食べるチャンスが巡ってきていません(ToT)/。
宇都宮にも鰻の名店が幾つかありますが、さすがにこの時期は連日満員でとて
も入れないんですよね。


そんな中で私が穴場的に行くのが東北自動車道の羽生SA(上り)にある鰻屋さ
んでして、ここは敷居も低い割に本格的な鰻が食べられるので非常におススメ
です。

忠八
https://goo.gl/oY35Tg



☆ 最後に


それでは鰻で精をつけ、旬食材が持つ時の運を吸収したら、胃袋に手を当てな
がら幸運のエネルギーを感じましょう。


 ▼ 幸せだなぁ、ほっくほくでやわらかくておいしぃ〜!


 ▼ 幸せだなぁ、おなかいっぱい!


 ▼ 幸せだなぁ、ごちそうさまでした!


とニンマリ笑顔で声に出してみましょう。


はい、おめでとうございます!


今回も幸運のタネが見つかりました!



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:38 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク