スポンサードリンク

2018年01月16日

第1071号【自己啓発】自分の時間を疎かにしない

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第---号【自己啓発】富と成功の定義 その2
  https://goo.gl/keh4ze



★【自己啓発のタネ】自分の時間を疎かにしない


さて、年頭所感と富と成功の定義解説で始まった今年の当メルマガですが、今
日はもう一発、自己啓発のタネを埋めておきましょう。


「音多さん、今年はいつもと違って年初から真面目に突っ走りますね。去年な
んてぎっくり腰でヒーヒー言ってたのに・・・」


そうなんです。去年の個人テーマは「安心」で、リラックス感を大事にしてい
たんですが、今年のテーマは「真面目」と決めたのでいつも以上に真面目なメ
ルマガになっていくかもしれません(笑)。


ただ実は、今年の私のホロスコープを読むとハメを外して適当にやらなきゃ駄
目みたいなんですね。ですから私生活は思いっきり怠惰に生きて、いつもと違
う事をしようと思っていますが、そんな自分を取り締まる為にもこのメルマガ
だけは真面目に行こうと思っている、というわけです(なんのこっちゃ)。


・・・・

さて、今回お伝えするテーマは「自分の時間を疎かにしない事」です。


まず「年頭所感」ではこんな確認をしました。


それは我々にとっての富と成功が、


 1.自分の為か、他人の為か

 2.目に見える物質的な価値か、目に見えない価値か

そして、

 3.時間の使い方は果たして今のままで本当に良いのか・・・?


というものでしたよね。その後前回号では「富と成功の定義」もお伝えしたわ
けですが、以上をもってあなたにとっての富と成功のイメージを固める事はで
きたでしょうか?


まず理想的な話は置いておきましょう。そもそも多くの人は富と成功のイメー
ジを「自分の為、目に見える物質的な価値」で考えるものです。


まずは私利私欲を満たす事が重要であり、それはそれでいいのです。自分が満
足していないのに他人の為に動く事など出来ませんからね。


では何が言いたいか?


ここで一番問題なのは、イメージ上では「自分の為の成功」を考えているのに
現実では違う事をしている人が多い、という事です。


例えば多くの人は社会に出たら勝手気ままに生きる事は出来ません。本心は私
利私欲を満たしたいのに、人生の多くの時間を他人の為に使ってしまいます。


結果として自分が描く理想の成功を実現させる事が出来ません。


最たる例は「仕事」ですね。基本的には給料を得る為だけに働けばいいのです
が、勝手に会社に思い入れしてサービス残業をしてあげたり、就業時間以外に
も仕事の事を考えてしまう。会社という他者に尽くしてしまう。


すると本来あなたの「自分の為、目に見える物質的な価値」を実現させる為の
時間は奪われていきます。


そして富と成功の実現は想像上で楽しむ物へと変わっていき、最後には時間
(若さが)無くなって諦めてしまうんですね。


ですから現実において、きちんと富と成功を手に入れられるよう今日からアク
ションを起こさなければいけません。


それはつまり


 ◆ 「自分の時間を疎かにしない」


という事です。


そもそも自分自身を疎かにしない事。


世の中の法則では、我々の資源は「緊急度と重要度」の高いものから奪われて
行きます。仕事が忙しければあなたの最も大事な資源である時間は真っ先に会
社に奪われます。


自分の富と成功を実現させたり、自分や家族をケアする時間が奪われ、その分
会社に尽くした結果何が残るのか?もちろん会社側(経営者)には「利益」が
残って彼らの懐が潤うんですが、あなた自身には何もありませんよね。


そう考えると過去を振返り、例えば自分が去年一年誰の為に生きたのか?を考
える事がとても重要です。


あなたの時間を一番消費したのは誰か?会社(経営者)か、家族か、友人か?
本当にその比率で良いのかを自分に問いかけてみて下さい。


一年365日=8,760時間。そのうち何割が誰の為に使われたのか。


もし今あなたが自分の時間を疎かにしているなら、他者の為にこれ以上自分の
時間を奪われないようにしてみましょう。


「富と成功」に近づく為に、時間資源の振分け先を再度考えてみて下さい。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:33 | 自己啓発のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク