スポンサードリンク

2018年08月02日

第1136号【ビジネス】炎上商法から学ぶ事 その2

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1135号【ビジネス】炎上商法から学ぶ事 その1
  https://goo.gl/mkwRiK



★【ビジネスのタネ】炎上商法から学ぶ事 その2


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビジネスの成功もまた、人生に富や豊かさをもたらします。

そんな成功を支えるのが日々ビジネススキルを磨く事。

しかし闇雲に専門的なスキルばかりを高めても、適材適所で活用
出来なければ宝の持ち腐れとなります。

そこで当テーマでは表面的なスキルではなく、職種を問わずに広く
使え、ビジネスに成功をもたらすスキルを紹介していきます。

あなたの出世や収入アップに繋がるよう、是非ご活用下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日はビジネスのタネからお届けします♪


それでは早速前回の続きからお伝えしましょう§^。^§。


現在のテーマは「炎上商法から学ぶ事」です。


現代ほど情報機器が身の回りに溢れた日常では、そこから洪水のように飛び込
んでくる情報を自らブロックする術を持つ必要が有ります。でないと日々そう
した情報に自分の時間を奪われる事になります。


私はスマホ普及が格差を更に広げると思っていて、自分の意志を持たずにそう
した情報に振り回される人は完全に他人に人生を捧げる事になります。情報に
よって人は知らずに他人の奴隷になるんですね。


というわけで前回はこの商法をブロックする考え方をお伝えしましたが、今回
は、なぜ炎上商法は人を惹きつけるのか?という仕組みの話しに迫ります。


前回の話しと併せてこの仕組みが分ると炎上商法に巻き込まれなくなりますし、
逆にあなたはこのマーケティング手法の使い手にもなれるかもしれません。


・・・・

近所のゴシップネタでも何でも、古今東西他人の不幸は蜜の味として楽しまれ
てきたわけですが、人はなぜ縁もゆかりも無い他人の炎上ニュースが気になる
のか。


見たくなくても見てしまう、という事は自分の思考で制御できない所に原因が
あるという事です。そして蜜の味とは欲求が満たされる時に感じるものです。


そう、この問題には


 ◆ 本能的な欲求


が絡んでいるんですねヽ(^o^)丿。


ここで絡んでいる本能欲求は主に二つ有ります。欲求に関しては「マズローの
五段階欲求」を元に考えて下さい。私はこのメルマガでこの考え方を頻繁に使
いますからね。


一つは危機察知能力の「安全欲求」。そしてもう一つが人との関わりに関する
「帰属欲求」です。この二つの欲求を絡みつかせた炎上マーケティングは非常
に強力です。


では一つ目の「安全欲求」がどう使われるのか。


それはまさに火事に野次馬が群がるのと一緒です。火を恐れるのはまさに動物
の本能ですが、人はそうした危険な物との距離感を測る為に好奇心が発動しま
す。野次馬を目にすると自分の身を守る為に、何が起こっているのか確認して
おきたくなるんですね。


更にメディアはもしあなたがその炎上ネタを目にすれば、それを見たあなたに
も、同じ危険が及んでいるかのように錯覚させます。


例えば「不倫ネタ」などが最たる例で、メディアは芸能人が起こした不倫ネタ
を我々に問いかけ、「悪い事してるでしょ?あなたもこう言うことされたら嫌
だよね」と投げかけるわけですね。


すると視聴者は自分も同じ事をされたかのように錯覚し、巣をつつかれた親鳥
のように赤の他人を攻撃します。こうして炎上に加担してしまうわけです。


・・・・

そしてさらに強力なのがここに人との関わりを欲する「帰属欲求」が絡みつい
ている事です。


なぜ人が自分には縁もゆかりもない赤の他人のニュースに惹きつけられるかと
いうと、人には基本的に誰かと繋がりを持ちたいという本能欲求があり、その
一つの側面として、


 ◆ 人は他人の事ばかり気にして生きている


という性質があるからです。


多くの人は社会で人と馴れ合いながら生きています。一番大事な事はどこかの
グループに所属する事であり、仲間無しでは生きていけません。


他人は絶対的に気にしなければいけない存在であり、どうしても気になってし
まうのが本能的な欲求(要求)です。


また誰かが炎上している時、一斉に多くの人が攻撃に回るのは攻撃側のグルー
プに所属して安全圏を確保する為の同調作用です。


だから潮目が変わって擁護する人が多くなれば今度はそちらのグループに瞬間
的に移動します。


これは最近のサッカー日本代表が良い例で、試合前にはほぼ全ての人が代表を
攻撃していましたが、いざ試合で健闘し「がんばった」と認めると一気に評価
が逆転しましたよね。


以前攻撃していた人はその瞬間的に擁護側に変換されました。人の感情はオセ
ロの駒と一緒で、基本白か黒か(好きか嫌いか)の二パターンしかありません
から、バランスが過半数を取った瞬間に好き嫌いの感情が入れ替わります。


過半数の意見を取っているグループへ帰属欲求による移動が起こったわけです。


・・・・

というわけで、今回は「炎上商法から学ぶべき事」と題してその仕組みをお伝
えしました。


これを知っておけばあなたの大事な人生時間(富と成功を作る為の資産)を簡
単には余計な情報に奪われなくなります。


またビジネスでこの手法を利用する事も出来るわけですが、そんな時は過去の
成功例をしっかり勉強し、多くの人にメリットのあるやり方を真似て下さいね。
例えばルーマニアチョコレート「ROM」の炎上商法は良い過去例かと思います。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:39 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク