スポンサードリンク

2018年02月18日

第---号【健康】2月のテーマ〜水瓶座のかかと〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1083号【健康】元気の源 運動編〜ながら運動の極意〜
  https://goo.gl/5LzHzU



★【健康のタネ】2月のテーマ〜水瓶座のかかと〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの健康状態は富と成功に大きく影響します。

何故なら富と成功の源泉とは「元気」であり、健康が損なわれる
とその元気が失われるからです。

 ▼ 元気が失われると思考力も行動力も発揮できません

 ▼ 思考や行動が止まればやる気も起こりません

 ▼ そして元気の無い人は運にも見放されて行きます・・・

というわけで当健康編では我々の健康を整え、元気をフル充電し、
そのエネルギーを富と成功の実現へと注ぎ込む為のテクニックを
お伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は健康のタネをお届けします♪


2月も中盤に差し掛かり、二十四節季では立春が明けて本日から雨水(うすい)
が始まっています。


私の住む宇都宮の八幡山公園という所には鯉が泳ぐ池があるんですが、ここは
日陰なのでこの時期かなり厚い氷がはっています。ふと「そろそろ氷の下で泳
いでいる彼ら(鯉)の姿も良く見える頃合いかな」と想うこの頃です。


さて、温かくなると同時に舞い始めるのはきれいな梅の花びらだけじゃありま
せん。厄介な花粉があります。そんな花粉症対策アイテムは来月3月にお伝え
するとして、本日のテーマは毎月恒例「健康十二宮図」からこの時期特に気を
つけたい身体のある部位をピンポイントでお伝えします。


・・・・
健康十二宮図において今月2月生まれの水瓶座(1月21日から2月19日生まれ)
に割り当てられている身体の部位は、


 ◆ かかと


です。


この時期はもっぱら風邪やインフルエンザに気をつける時期ですから、いきな
り「かかとをケアして健康になりましょう」と言われてもピンと来ないかもし
れません(笑)。


ただし我々の身体の内部には手足の先に至るまで全身に張り巡らされた経絡
(ツボとツボを結ぶ全身の気が流れるライン)があり、それらは臓器と繋がっ
ていますから当然下肢のケアと健康は関係します。


特にかかとを含んだ足裏ケアの効果は凄いですよ。


・・・・
まずは「かかと」の構造からみてみましょう。


かかとはシンプルな作りで、骨は「踵骨(しょうこつ)」と呼ばれる大きな骨
のみ、そしてその骨をサポートする筋肉がアキレス腱へと繋がっています。


神経はすねとひ骨を沿うように下りて来る頸骨神経とひ骨神経、同様に二本の
動脈、静脈も沿っています。


で、大事なのが足裏全体を見渡した時にかかとに存在する「反射区」と呼ばれ
る「失眠(しつみん)」のツボ。


反射区とはその部分を刺激した時に身体の各臓器へ反射的に影響を及ぼす場所。
まぎらわしいのでツボとして憶えても構いませんが、厳密にはそういう事なの
で、この「失眠」もツボのようにピンポイントの穴への刺激は必要有りません。


「ツボ」は穴なので針先を通す様なピンポイントの刺激が必要ですが、反射区
は大体でOKという違いがあります。


上記「失眠」も思わずツボと言ってしまいましたが、足裏にあるツボは実は一
つしかありません。それは足裏中央の「湧泉」と言われるツボ。
https://goo.gl/Axlmzb


それ以外はすべて「反射区」と呼ばれます。
https://goo.gl/IflRV4


・・・・
さて、話を「かかと」に戻しましょう。このかかとにある「失眠」。


これ、元々は不眠でお悩みの人向けの反射区ですが、覚醒時にここを押すと・・
・、元気になっちゃいます(笑)。


左右のかかとの反射区は男女共々左右の生殖器と繋がっています。生殖器系の
疾患の改善などにも効果があるエリアですが、ここを刺激する事で生命力が活
性化するんですね。


例えばここを強くぐりぐり押して「瀕死状態の人を蘇らせた」なんて話も聞い
た事がありますし、それ程強烈に元気が出るエリアです。


ただ私の場合はごく一般的な使い方として朝の眠気覚ましに使います。朝一で
私はかかと上げ体操をするんですが、上げたかかとを強く地面におろして刺激
するとスーッと目が覚めて行くんですね。


・・・・
さて、こうした使い方で「かかと」を有効活用したいんですが、どうせやるな
ら足裏全体をケアするべきだと思います。


足裏には非常に大事な経穴(ツボ)の「湧泉」の他、60〜70の反射区がありま
すから、普段から足裏全体を満遍なく刺激しておけば薬いらずの医者いらずと
なる可能性も高いと思います。


しかしながらこれは定期的にケアする生活習慣作りが大事。気づいた時にたま
にやってもあんまり意味が無いです。


そこで非常にベタですが、足裏を刺激する健康器具を生活動線(自分が必ず通
る線上)に仕込んでおき、普段から内臓を刺激しておくと良いでしょう。


で、いつもながらに私の愛用品を公開しちゃうんですが(ほんと私の生活がバ
レバレになってきてますよね)それがこちら。


イモタニ(IMOTANI) ビューティーシェイプ ストレッチャー HH-700
http://amzn.to/2l74c0T


私はこれを洗面台の下に置いておき、歯磨きしながら足裏を効果的に刺激しま
す。ちなみにこの器具の良い所はかかとに繋がる「アキレス腱」のストレッチ
も同時に行える事なんですね。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:58 | 健康のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク