スポンサードリンク

2013年03月15日

第6回 自己啓発のきっかけ

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。


先日、私自身の誕生日でした。

皆さん誕生日はどのように過ごしますか?

実は誕生日というのは一年で、最も自分

が弱っている日のようです。

なにせ生まれたてですからねぇ。

私は誕生日は一歩も外に出ません。

あわよくば布団の中で過ごしたいくらい

です。というわけで、今年は家から一歩

も出なかったので、10年ぶり位に宅配

ピザを使ってみました。あのオイリーな

ジャンクっぽさは相変わらずでした!


☆自己啓発のきっかけ


私が自己啓発を始めたのは、8年ほど前

になります。私の場合、それ以前にも

自主的に英語を勉強してみたり、家で

筋トレをしてみたり、いわゆる「秘密の

特訓」というのが好きなタチでした。

しかし、とある自己啓発本がきっかけで、

 ◆自分の理想の人生とは?

という大きなテーマを考えたことで、

努力の方向性がハッキリしました。

現在の私の自己啓発は全て、その時に

描いた理想の人生を実現させる為に集中

しています。

さらに、その時に

 ◆紙に書いたことは現実になる

ということを教えてもらい、

恐る恐る実践したことがその後強力に

夢実現を後押ししました。


何故「恐る恐る」か、それは自分で書いた

ことは良かれ悪かれ全て現実になるから

です。書いた事が無い方は実際に

書いてみて下さい。紙に文字を書くという

ことは自分と、自分が決断したことを

結ぶ契約書なのです。破る訳にはいか

ないのです。

それくらいこれは自分の潜在意識に

直接命令できる方法です。


・・・ちょっとホラーっぽくなってしまいま

したかね(汗)?でも、私は実際にこの話を
 
聞いた時、まるで魔法を教えてもらった
 
ような気分で超わくわくしました(笑)。

「書けば実現するの?すげー!」

って感じでした。

いずれにせよ、この二つを素直に実践

したからこそ、スムースな滑り出しで現在に

至っていると思っています。



 
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
  
これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:04 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

第7回 サラリーマンの異動はチャンスのきっかけ!?

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。


今日は土曜日ですが、早々と起きてます。

私の住んでいるマンションは七階にあり、

書斎の机の前には大きな窓があるので、

そこから今日も澄んだ青空と、遠くには

雪山を見ることが出来ます。

近くを川が流れているので、窓を開けて川から

聞こえるせせらぎに浸ってコーヒーを飲んでいます。

お香も好きなので、こだわりのお香を焚いて

ブログを書いています。

環境づくりはとてもとても重要ですね。

そのうち私が環境を整える為にこだわって

いるアイテムなども紹介したいと思います。


☆サラリーマンの異動はチャンスのきっかけ!?


前回は、私の今の方向性が決まった

きっかけについて書きました。

結局、きっかけと出会うのも運なのですよね。

出会った瞬間に自分のセンサーが反応

すれば、きっかけを掴むことができるの

かなと思います。このセンサー感度を上げる

方法も後々紹介したいと思います。


今回は、そもそも何故この自己啓発本

を手に取ったかについて語ってみたいと

思います。


それは、今から8年前のある日に突然やって

きました。サラリーマンにとって逃れられない

宿命「人事異動」というやつです(笑)。

特に私の場合、人事異動に伴い必ず転勤と

なるので、社内で机だけ引越せばいいのでは

なく、身も心もお引っ越しとなります(笑)

そうすると、その地域での人間関係も途切れ

ますし、引っ越しに関わるいろいろな

ことに気を配らなければならなくなります。

私が人事通告を受けた場合の思考プロセス

を書きだすと、

 ●一瞬頭が真っ白になる

 ●人事を受けるかどうか瞬時に判断する

 ●受けると判断する
   ※私の勤め先は、選択肢が受けるか、
    辞めるかの2択に限られる為、今のところ
    全て受けています。

 ●仕事の引継ぎ関係に一瞬頭が行く

 ●私生活をどうするか考える

という流れが30秒で完了します(笑)

以前はもっと時間がかかっていましたが、

私はほぼ1.5〜2年ペースで異動対象と

なっている為、だいぶ慣れた結果です。


 
ありゃりゃ、ここまで書いて紙面が尽きて

しまいました。続きはまた次回にしたいと

思います。

 

 
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
  
これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 09:45 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

第8回 ピンチ到来!愕然としました。

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

◆ 今日の前フリ ◆◇

今日も早々と起きてます。

サラリーマン
にとって週末は休息日ですが、

私にとっては自己啓発を一気に進められる

日なのでわくわくしてます。午前中にぎゅっと

やって、午後以降はお買いもの等自由時間。

このメリハリが出来た日は特に充実感を感じ
 
ますね〜。
 

☆ピンチ到来!


前回は、自分が変化するきっかけとなった

ことが、会社での異動だったということを

書きました。

その時は技術系から営業への部署異動でした。

そもそも私は営業という言葉のイメージに

アレルギーがありました。自分には絶対無理、

近づきたくない職種ナンバー1でした。

それは、私の性格が

 ●孤独が好き

 ●人とのコミュニケーションが苦手

 ●すごく気を遣いすぎて疲れる

というタイプでしたので、要するに営業

なんてものは向いていないのだから、仕事の

選択肢に入れるものではない!というもの

だったですね。

ちなみに、学生時代の就職試験でも営業職で

なら合格です、という会社さんがありましたが、

こちらからお断りしたことがあります。


ところがどっこい、サラリーマンである以上、

人事は受け入れなければいけませんから、

当たって砕けろ精神で受け入れたわけですね。


しかし、実際にやってみたら愕然としました。

何に愕然としたかというと、自分自身の

あまりの無知さ加減にです。


私は元々コミュニケーションが得意ではない

人間でした。できれば人に会わずにすませたい

タチです。友達からコンパの誘いがあっても、

真っ先に行うのは断る理由探しです(笑)。


しかしベテラン営業マンを見ていると、

それを空気を吸うようにやっています。

私が苦痛なことをさも楽しそうにやっている

のです。

しかし、しばらく見ていると、

彼らも普通のサラリーマンであり、別に楽しく

やっているわけではないことに気付きました。

彼らが仕事を生き生きとやれているのは、

豊富な知識量があるからだと気付きました。

彼らは自分が顧客よりも知識があることに

優越感を感じている時、生き生きとしていました。

逆に顧客の方が物知りな場合、しゅんとしていました。


それに気付いた時、私は誰にも負けない豊富な

知識を身につけようと思いました。

しかし、その瞬間愕然としたのです。


今日はここまでですね。
続きはまた次回へ持ち越します。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
  
これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 12:23 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

第9回 駄目営業マンがピンチに押しつぶされた

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

◆ 今日の前フリ ◆◇

今日は、風がとても強い一日でした。

私はいつもお昼休みに外を散歩するの
ですが、今日は逆風で前へ進むのが辛い
ほどでした。

砂埃と花粉にやられましたが、途中で
綺麗な梅の花を見ることが出来ました。

梅が終わったら次はですね〜。

今年は例年より大分早咲きのようですね。
楽しみです!


☆駄目サラリーマンがピンチに押しつぶされた


今日は昨日の続きになります。

私にとって未知の職種の営業でしたが、

実際にあたって砕けろ精神でやってみたら

本当に砕けたわけですね(笑)



営業マンとしてやっていくには、誰にも負けない

豊富な知識を身につければ良いということに

気付いた私でした。


初めは「な〜んだ単純じゃん!」とタカをくくって

いましたが、実際に現状分析の作業をしてみる

と、あまりの基本スキルの無さに愕然とした

訳です・・・((;゚;Д;゚;)) 。



例えば営業マンに必要な、

 ●人に語れる会社知識

 ⇒ 何も無〜い!
   会社の歴史、商品・技術・設備の知識は
   おろか、会社名の由来さえ分かっていない。


 ●プレゼンをして顧客へ売り込むスキル

 ⇒ そもそもプレゼンなんてやったことが
   無いし、自分の会社のことを一から十まで
   人に、しかも顧客に説明することなんて
   やったことがない。

 ●見積り作成〜受注業務

 ⇒ 見積りも価格交渉も知ましぇーん!(泣)
  受注につなげる為の流れが何も分かって
  いない!

 ●飛び込み営業、ルート営業

 ⇒得意先へ行っても、何も話が出来ない。
  時事ネタなど、今まで話す機会も無かった
  ので一般的な会話すらできない。



というないない尽くしの状態・・・


学校を卒業して、社会に出て数年経ったとはいえ、

こうしてアウトプットするものが何もない自分を知り、

結局社会と何も関わりを持てていなかったという

ことに気がついて目が覚めた瞬間でした。



明日はこの悲惨な状況から、私がどう冷静に立ち

直ったのかについてお伝えしてみようと思います。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:46 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

第10回 ピンチを受け入れたら桜が咲いた

◆ 今日の前フリ ◆◇

いきなりですが、パチパチパチ(拍手!)

今日で10回目を迎えました。

私にとっては大変大きな区切りですので、

また、自分にご褒美をあげたいと思います。

第5回で書きましたが、何かを継続される

方は是非この自分へのご褒美を実践して

みて下さい。 ちなみに前回、私はちゃんと

中華料理屋で真っ先に海老チリとビールをオーダー

しました(笑)。最高でしたよ〜!

今回はドイツビールにしようかなぁ〜!





☆ピンチを受け入れたらが咲いた


目が覚めた私は、その時の現状把握

を元に、営業マンとして必要なスキルを

私自身の不足している問題として捉え、

解決策を考えて行きました。


ちょうど第2回で書いた以下の流れですね。

 ●要因解析をして

 ●真因を探し出し

 ●解決策を考えだして

 ●実行する




そして時間軸で追いかける為に、年間計画

に落とし込んで行きました。これは長期戦が

予想されるからです。


方策としてSMARTと呼ばれる手法を使いました。

これは、問題と解決策の整合性を図る手法で、

 ●具体的
   ・・・達成時のイメージを具体的にビジュアル化

 ●計測可能
   ・・・達成に必要な数字。金額日数

 ●同意出来ている
   ・・・心から達成したいと思っているのか、自らへ問う

 ●現実的
   ・・・日数、金額が現実的か?障害は?

 ●明確な期日
   ・・・何年の何月何日までにこの目標を達成するのか?


という項目で計画の現実性をチェックできます。

この手法のいいところは、まず具体的に達成

時の姿をイメージ化することです。良く言われる

マインドセットというやつですね。


ちなみにここまでの作業には、何日もかける

ものではなく、半日程度で「たたき台」という

ざっくりした状態を作ったら、すぐに実行しましょう。

一気に作ることがお薦めです。というのは

あとからメンテナンスでどんどん変わっていく

ものだからです。



以上のようなプロセスで、私はサラリーマン

して生き残る方向で、自分に訪れたピンチ

と闘いました(笑)


今となっては過去の記憶ですが、当時は

土日も公園や図書館に行って本を読んだり、

家でプレゼンの練習をしたりしてました。

最初の2年くらいは思うように勉強がはかどら

ないし、集中力が続かなくて、何歩進んでも

ずっと振り出しにとどまっているような気分

でした。



こうして自己啓発を続けた結果、今の自分は

ずっとが咲いたような状態なので、

あの時、ピンチを受け入れて良かったと思います。

おっ、ちょうど東京でが咲いたみたいですね!



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
  
これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:37 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク