スポンサードリンク

2013年07月24日

第85回 皆を道連れに不幸にするタイプ

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★彡: 今日の小話 ☆彡:

私の趣味の一つはゴルフです。といっても、ここ1年以上クラブを握って
いませんが・・・(それはもう趣味じゃないかも)


とはいえ、毎週ゴルフ番組は目を通すし、ニュースも目に止まります。


今話題なのがルーキー松山です。毎週神がかったプレーを見せてくれて
います。好感が持てるのは、いつも素の状態でいるように見える所。


恐らく1年目で賞金王になると思いますが、ルーキーとはいえ今がベスト
な状態。ゴルフ同様、内面も変化せずにこのまま年を重ねて欲しいもの
です。


☆みなを道連れに不幸にするタイプ


さて、昨日に引き続き人間関係の4つの状態について、今日はBの状態
のお話です。



 『自分はNGで、相手もNG』



この状態は、いわゆる『道連れ』型のタイプです。


 ▼どうせうちらには出来ないよ。


 ▼あなたには無理でしょ。あきらめなよ。


 ▼このままでいいじゃん、なんで一生懸命やるの?


これは説明するまでもなく、最悪な価値観です。


呼吸停止、心肺停止、今すぐ人間やめて石にな〜れ!です。(失礼!)


あなたの周りにこんな人がいたら、即刻関係を切りましょう。


切れない場合は、なるべく距離を置きましょう。同じ空気を吸うのを辞め
ましょう! (言い過ぎ?(笑))


まぁ、これが自分以外であればこのように距離を置けばよいのですが・・・


しかし!(毎度おなじみですが)、誰もが無意識にこのような状態になって
しまうことがあるから、説明しないわけにはいかないんですよねぇ。


分かっちゃいるけど、そうなっちゃったという後の祭りではいかんのです。



例えば


 ▼「どうせ俺(私)なんて」


という言葉を口にしたことはありませんか?


もうこの一言に尽きます。あれば完全に容疑者ですよ(笑)


この「どうせ」という一言、世界一!!不幸に直結する言葉ですから
絶対に使わないようにして下さい。幸福な世界での禁句です。


たとえ積極的に自分がなろうとしなくても、無意識でこのような状態
になっていることは良くあるということです。


まずはそれを認識しましょう。


そうそう、よってこの価値観も絶対×です。



今日は以上です。明日はCの絶対唯一正しい価値観についてのお話です。
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:25 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

第86回 人間関係における唯一絶対正しい価値観

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★彡: 今日の小話 ☆彡:

昨日の小話のゴルフネタの続きです。


新人で神がかった成績を残している松山の一方で、石川の影が薄いですね。


マスゴミの今までの持ち上げ方が以上だっただけに、その落差でイメージ
を落としています。


なんだかんだ、昨年は日本ツアーで1勝しています。10年で1勝も出来ない
プロゴルファーが9割以上の中、その技術、集中力は間違いありません。


彼は、タイガーウッズが憧れのプレーヤーです。真似したくなくとも嫌な
部分も含めてイメージに近づいていくとは思います。


じゃぁ不振の原因はなにか?については明日の小話で書きたいと思い
ます。 (お、初の小話での明日へ続くだなぁ(笑))



☆人間関係における唯一絶対正しい価値観


ここまで3回に渡って、人間関係の間違った価値観と、いかに無意識に
全ての人たちがその間違った状態に陥ってしまうことがあるかについて
説明してきました。


はたから見れば、最低〜!と思えるような人間に、ともすれば自分も
そうなってしまっているということはままあることなのです。



それでは、お待たせしました!では、


 ▼無意識にそうならず


 ▼理想的な状態に自分を置き


 ▼基本的に人間関係の悩みを発生させない


ようにする為にはどうするかについて、唯一絶対正しい価値観について
これからお伝えしていきます。



 『自分はOK、相手もOK』



初めにお伝えしたとおり、これが正しい価値観であり、我々はこの状態を
目指していかなければなりません。


何の為に?


それは、幸せになるためですね。(逐一確認入れときますよ)


上記で述べた理想的な状態とは、人間関係編の初めにお伝えした基本
理念の通りで、再度おさらいすると、下記の状態の事です。


人間関係の基本理念とは、


 ◆まず自分自身はあるがままの自然な状態であること。


 ◆その状態で、自然に他人とエゴを否定し、仲間を求め、お互い助け合うこと。


 ◆その中で、皆が繋がっているという感覚を持てる状態になること。


自然に、お互いが助け合い、その中で皆が繋がっている感覚に自然と
なれる状態が良い人間関係の基本です。


そして、この状態を目的として、様々な価値観やスキルをインストール
することが”人間関係の勉強(訓練)”になると、初めにお伝えしました。


その価値観に当たるものこそがこの


 『自分はOK、相手もOK』


という価値観なのです。


明日、掘り下げて再度取り上げます。
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:50 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

第87回 人間関係における唯一絶対正しい価値観2

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★彡: 今日の小話 ☆彡:

はい、初めての連載小話です(笑)。


プロゴルファー石川遼の不振の原因のお話でしたね。


原因は何かといえば、そりゃぁ環境の変化でしょう。


以前、ビジネス編でお話しましたが、海外生活というのはそれこそ、自分
も含めた全てが180度変わるのです。


そんな中で繊細なゴルファーが1年目から安定するはずありません。
生活になれるのに1年、ゴルフの感が戻るのはそれ以上かかるかもしれ
ません。


今年からアメリカツアーフル参戦。決めたのは本人。こうなることも分かっ
て決めた長い目で見た選択だと思います。そのチャレンジは素晴らしい。


結果はもちろん出してもらいたいものですが、プロゴルファーではなく、
一人の人間として、真似したい素晴らしい選択だと思います。




☆人間関係における唯一絶対正しい価値観2



昨日お話した、人間関係における唯一絶対正しい価値観の続きです。


 『自分はOK、相手もOK』


という価値観でしたね。


それでは、価値観とは何か。それは無意識の状態でも、常にあなたの根底
に流れる水脈のようなものです。


この水脈が、これ以外の3つの価値観であってはいけない。その理由は
これまでにお話した通りです。


では、さらに何故”無意識の状態”でなければいけないのか。


それは、人間関係というものが常に無意識の決断の連続だからです。


社会の中で生きていくには、毎日あらゆる選択の場面にさらされます。


そして、そういった途方もない数の選択の場面で、逐一決断をしていかな
ければ前には進めません。


しかし人間たるものそうそう集中力が続くものではありません。


例えば、


 ▼今朝あなたが家を出る時、最初にどちら側の靴から履くか意識して
  決断しましたか。


 ▼今朝あなたが最初に挨拶する相手に、どのような表情で、声で、気分で
  挨拶をするか、意識して決断しましたか。


 ▼今日の帰りに、駅であなたが通る改札を意識して決めましたか?
   【改札が1つしかない場合は、選択肢がありませんが・・・)


このくらいで十分だと思いますが、要するにほとんどの作業に関する決断
は、無意識の中で行っているのです。

 
じゃぁ、その無意識の決断の背景に、どのような価値観があるのかによって
、あなたの人生に多大な影響を与えると思いませんか?



というところで、今週はここまでです。来週は、これまで挙げた4つの価値観
が、どう人生に影響を与え、人間関係の悩みに光をさすのか!?についての
お話です。


それでは皆さん、良い週末をお過ごし下さい!
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:02 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

第88回 人間関係における唯一絶対正しい価値観3

こんにちは、今はサラリーマン 音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★彡: 今日の小話 ☆彡:

いきなりですが、花火大会の季節ですね。


先日の隅田川花火大会なんかまさに日本の象徴たる?花火大会
したが、あの大雨はちょっと悲惨でした。


私はテレビ中継されるということで、家で見ていたのでずぶ濡れになる
ことはありませんでした。


でも、ああいった花火大会のテレビ中継って、家で見ていてもなかなか
ロマンチックですね。電気を消して部屋を暗くして見ていたのですが、
なかなかの臨場感でした。


まぁ、直接見るのには敵いませんから、今年も1回は花火大会に
行こうと思います。



☆人間関係における唯一絶対正しい価値観3


さて、今週もはじまりました!ハッピーマンデーですね!


それでは人間関係編について、先週のおさらいからにしましょう。


 ▼これまでの人生を振り返り、ほとんどの作業に関する決断は、無意識
  の中で行っていた


 ▼じゃぁ、その無意識の決断の背景に、どのような価値観があるのかに
   よって、人生に多大な影響を与えるはず


という内容でした。


というわけで、本日は先週お話したそれぞれの価値観が同人生に影響
を与えるのか、そしてどのような価値観を自分の根底に流すべきなのか
についてのお話です。



まず、今のあなた自身を形作っているのは言うまでもなく、生まれてから
現時点までに行ってきた、あらゆる決断の結果であることはご理解頂ける
と思います。


では、その全ての選択の背景にある価値観が


 『自分はOK(良い)、相手はNG(悪い)』


という、私さえよければいいんだ的考えだったら?



はたまた、


 『自分はNGで、相手もNG』


という、自己犠牲タイプだったら?



さらに、

 『自分はNGで、相手はOK』


という、みなを道連れに不幸にするタイプだったら?


一体どのような人間が出来上がっているのでしょうか?



そう、まさに極端に最低な人格、もしくは不幸な人生になっているでしょう。


恐らく、生気も覇気もなく、20代なのに50代と間違われ、どうせ俺なんて
と最悪の呪文を唱えて、まもなく・・・人生終わってしまうかもしれません。


そこには幸せは無く、まさに 「不幸」 な状態といえるでしょう。



それでは一方で、これが唯一絶対正しい価値観である、


 『自分はOK、相手もOK』


という価値観だったら?



これについて、明日へ繋げます。
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:40 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

第89回 人間関係における唯一絶対正しい価値観4

こんにちは、今はサラリーマン、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★彡: 今日の小話 ☆彡:

昨日の小話に続き、花火大会ネタです。


毎回花火大会に行く前に、花火の基本的な知識とか、花火の見どころを
抑えとこうと思うのでが・・・これが中々できないんですよね。


なにせほぼ夏にしか無いイベントなので、1回覚えても次の年には忘れる
、ということを毎年繰り返しています。


まぁブログを書いているので、この際ちょっと調べてみようと思い立ちま
した。明日、その成果(?)を発表したいと思います。



☆人間関係における唯一絶対正しい価値観4



はい、それでは昨日の続きからになります。


あなたの人生において、無意識の決断の背景が、唯一絶対正しい価値観
である、


 『自分はOK、相手もOK』


という価値観だったら?


あなたが出会う全ての選択の背景にこの価値観が流れていたとしたら?


そう、そこにはとんでもない幸せが生まれるのです。



じゃぁ、どうやって自分の水脈にこの価値観を流すかについてお話し
しましょう。



それでは、公開します。


------------------------------------------------------------

1つ目は、上記4つの価値観について、その存在を認識し、正しい価値観
を素直に受け入れること。


2つ目は、日常生活におけるあらゆる選択の場面で、無意識で決めない
ことです。選択している自分を認識すること。


最後に、3つ目は下記の言葉を今から毎日唱えること。


 ◆私が幸せになる為にみんなを幸せにします。
   みんなが幸せになる為に私は幸せになります。


唱えるタイミングは夜寝る前に3回というのが吸収率が最も高まります。


そして、継続期間は75日を目標に頑張ってみて下さい。

------------------------------------------------------------


これで、人間関係における唯一絶対正しい価値観のインストールは完了
します。


インストールできたらそこから先は人間関係の悩みどころか、あらゆる
面で幸せのプラス連鎖が始まります。


明日で価値観編を締めます。
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 20:29 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク