スポンサードリンク

2013年06月24日

第63回 人間関係編スタート!

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★〓今日の前フリ〓☆


はい、月曜日ですね。今日はどんな一日でしたか!?

今日が一週間の初めであり、動き出しですが、

私はゆっくり始動し始めるのが良いかと思います。


よくあるビジネス系雑誌の時間管理術で、

金曜のうちに準備して、月曜から全開で!

みたいな記事がありますが、あなたは良いけど、

周りの人は!? という感じですよね。


まぁ、ほんとにできる人はこの辺も踏まえてって

ことなんでしょう。


何事も一本調子ではいかないわけで、自分の

バイオリズムを把握して、緩急自在にいきたい

ものですね。



☆今日から人間関係編スタート!



はい、先週の予告通り今日から未知の領域

人間関係編」

の話に入ります!

先週末は、さて何から話そうかな〜♪と

全体の構成を考えていました。


そもそも何故、人間関係の問題が人生の

三大悩みの一つになりうるのかってことです

よねぇ。


そうこうしているうちに、月曜日である今日、

早速私自身にも人間関係の悩みが舞い込みました。


まさにこれから、人間関係編をスタートさせる

にふさわしい船出ですね!


と同時に、これから解決策を話す人間にも、

人間関係の悩みがあるってことです(笑)


まず、正直、全知全能の神、トップオブトップ、

共産党の独裁者でもない限り、人間関係の問題

誰でも持っているのです。


パンパカパ〜ン!


それこそ、

 ▼家族や恋人のような近しい人

 ▼最高に中の良い親友

のようなプラスの関係同士から、

 ▼学校や会社でのいじめ・パワハラ

など、性格や能力の不一致が原因で起こるもの、

 ▼異性間、年が違うことでの悩み

など、価値観が異なることで起こるもの


等々、挙げればキリがありませんよねぇ。


そう、どんなに能天気に見える人でも、

無人島にでも行かない限り、人との関係は

きれませんから、人間関係の悩みは有ります。



で、何故キリが無いか、それは一人一人、

各個人が、それぞれ異なる存在だからです。


上記のような表面上の違いの他に、

 ▼血液型の違い

 ▼生まれた場所の違い

 ▼生まれた時間の違い

 ▼育った環境の違い

 ▼見た目の違い

などの違いが重なり、なお且つ無数の出逢い

の組み合わせによって、人間関係の問題は

まさに満点の夜空を埋め尽くす星の数ほど

存在するのです。



では、これら無数のパターンそれぞれに

解決策を求めなければいけないのでしょうか!?



明日に続きます。




本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。


posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:23 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

第64回 人との繋がりなしには生きられない

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★〓今日の前フリ〓☆


今日は色々していたら前フリを書く時間が

無くなってしまいました。

というわけで、いきなり本編へどうぞ〜。


☆人との繋がりなしには生きられない


昨日は、人間関係の悩みがいかに複雑で

多岐に渡るのかについてお話しました。

そう、満点の星の数ほどに・・・

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ↓

http://kyokasho.seesaa.net/article/367413506.html



要するに人間関係の問題は、どんなに近い関係

でも相手の中身が見えない以上、価値観が折り

合わず、大なり小なり絶対に発生するもの

ですよね。 そして、それぞれに見合った解決策

を求めようと思ったらキリが無いのです。



それじゃぁ、全く人間に無関心になれば

解決するのか!?というと、それはそれで

別の問題が起こってくるわけです。


だって、人間関係から生じる感情というのは、

昨日お話ししたようなマイナス面だけではなく、

人生に最も不可欠な

 ▼恋や愛情

 ▼仲間との友情

 ▼思いやり、助け合い

 ▼褒めたり、励ましたり

などの、プラス面もありますからねぇ。

こうしたものを日々吸い込めなければ、

人間すぐに干乾びちゃいますってば。


そう、人間は人との繋がりなしには生きられない

存在。それは自然界の動物や虫を見れば

一目瞭然です。



資本主義の現代に生きる我々は、当たり前の

幸せにフォーカスを当てることを忘れていますが、

社会の中の人間関係はメンドクサイことばかり

ではなく、想いによってはその全てをプラスの

出来事として受け止め、人生を豊かに彩らせる

ことが出来るものです。

ま、そこにちょっとした価値観のインストール

が必要なのですがね。


それがこのブログの存在意義なわけです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

幸せになることを心よりお祈りしております。

posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:57 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

第65回 人間関係を避けてはいけない

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★〓今日の前フリ〓☆


そうそう、先週の金曜日の前フリでお話した、

「金の食パン」ですが、うんうんなるほど素直に

美味しかったです。食パンというと、普通無味です

から、食べる前はどう、期待を裏切ってくれるのか

味の想像がつきませんでした。しかし、食べてみて、

何故人が惹きつけられるのか納得!


触感がもちっとしているのは、売れる条件として

もはや当たり前。では何が良い点かというと、

それは ” 甘さ ” なんです。


甘いと言ってもあんこやチョコレートのような

直接的な甘さではなく、あくまで食パンの

イメージを逸脱しない範囲内の甘さです。

価格設定といい品質といいネーミングといい、

これは一本取られました(笑)



☆人間関係を避けてはいけない



昨日は、結局人間関係は、人間と切り離せない

ものなのだということをお話しました。

従って、人間関係から生じる良くない感情や事象

と上手に付き合う術を身につけなければ

ならないというわけです。


しかしまだ若干数名の方が、人間関係

必要性を疑っている感じがひしひしと

伝わってます(笑)。


特に末期症状の方たちは、

 ▼なんだかんだ言ってもメンドクサイ!

 ▼私は都会の人間関係に疲れたから
   田舎暮らしをする!

 ▼私はひきこもる!

 ▼私は無人島に移住する!

などと、内へ内へのマイナスエネルギー

がすごいですね(笑)



できれば末期症状になる前に、知恵をつけて

サクッと解決して欲しいのですが、既に余命

わずかな末期症状の方も、一瞬で良くなる知恵を

授けますので、あきらめないで下さい(笑)。


ちょっと脱線しますが、

 ◆人生はすばらしいものだ

 ◆人生なんてチョロイものだ

 ◆人生なんて一瞬で変わるものだ

 ◆幸せになるのに頑張ることも才能も一切必要無い

これは全て本当です。


幸せになるのですから、人間関係の問題を

上手にコントロールした上で幸せになれば

良いのです。人間関係は、幸せになる為には

絶対避けては通れないものです。人間関係無しに

幸せになろうとすると不自然なことになって

しまうのです。


明日は何故、それが不自然なことなのか

についてのお話です。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:52 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

第66回 何故人間関係は避けてはいけないか

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★〓今日の前フリ〓☆


今日は朝から超きもちのいい天気でした。

青空と山の緑のコントラストがハッキリしていて、

すごくテンションあがりましたね。

そういえば今年の梅雨はいつ明ける予定

なのかと思って調べてみたら、例年7月20日以降

なんですね。意外にあと1ヶ月もあるじゃない

ですか。これは梅雨の楽しみを逆に味わった

方がいいですね。



☆何故人間関係は避けてはいけないか


はい、今日は昨日最後にお話した、

 ●何故、人間関係を避けて幸せになるのは
  自然なことではないのか

についてのお話です。


まず、このことを語る為に2つの良く知られた

本能と欲求に関わるお話を挙げます。

一つ目は

 ◆脳の三大本能

について。

脳の三大本能とは、

 ▼生きたい

 ▼知りたい

 ▼仲良くなりたい

という3つのことで、これに従うと効率良く

生きられます。この中の”仲良くなりたい”という

本能が、人間関係を避けて幸せになる

ことが出来ない理由です。


”一匹狼”という言葉がありますが、一匹が可能なのは

鋭い牙を持った自然界の猛者だからであり、人間には

根本的に当てはまりません。人間は昔から集団で

身を守って生きてきました。

 仲良くなりたい = 人間の本能である「集団欲」

なんですね。


本能とは先天的に持って生まれたもの。

いくらあなたが過去の歴史に興味が無くても、あなたの

DNAは過去のご先祖様と何億もの連鎖で繋がって

いることは事実ですから、本能には逆らえません。


というか、そんな不器用な生き方しなくても、もっと

効率的に自然な生き方を選択しましょう。


これが理由の一つ目です。

明日は二つ目の理由についてのお話です。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

幸せになることを心よりお祈りしております。
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:04 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

第67回 人間関係への欲求

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★〓今日の前フリ〓☆


ようやく金曜日。1週間が終わりました。

今週は長く感じた1週間でしたが、1日は

過ぎるのが早くてなんか変な感じです。

仕事が忙しく、アフターファイブが充実

しているせいかもしれません!?


☆人間関係への欲求

今日は昨日に続き、人間関係が避けられない

理由の2つ目のお話です。


 ◆マズローの欲求の話


これはアメリカの心理学者のマズローさんが

主張した、人間の欲求の階層のお話です。

(マズローさんは心理学の生みの親のような人です。)


この主張によると、人間の欲求とは下から上まで

5段階あり、それを低次から述べると、


 ▼ 1.生理的欲求

 ▼ 2.安全の欲求

 ▼ 3.所属と愛の欲求

 ▼ 4.承認(尊重)の欲求

 ▼ 5.自己実現の欲求

となるという主張です。


低次とは、人間のより原始的な欲求のこと。

上に行くに従ってよりレベルの高い欲求

になって行くわけです。但し、この並びの通り、

低次の欲求が満たされないと、上のレベル

には進めません。


つまり、1の生理的欲求が満たされなければ、

2の安全の欲求を求めることは無いといことです。


例えば、食事もままならない(生理的欲求が

満たされない)のに、安全で良い暮らしを

求めることは無い(安全の欲求)ということです。

まずは腹ごしらえからです(笑)


で、ここから何をいいたかというと、

我々の目指すべきものは一つ、

”幸せですか? はい!”

と即答できるようになること、ですね!?


このブログのタイトルは、

”幸福なサラリーマンの教科書” です。

幸福とは、幸せで豊かであることですね。


ということは、この5段階は余裕でクリアしている

状態ということになります。


次回はさらにこの上の段階と、人間関係との

関わりに必要な段階のお話です。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:56 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク