スポンサードリンク

2018年08月31日

第1144号【お金】投資の階段〜人は便利さを求めるもの その1〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1143号【ビジネス】仕事が無くなったらどうする? その2
  https://goo.gl/F8RoJi



★【お金のタネ】投資の階段〜人は便利さを求めるもの その1〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
世のお金持ちには2種類のタイプがいます。あなたはどちらのタイプですか?

 ◆生まれながらのお金持ちと自分の力で財を築くお金持ち。

え?どちらでもないからお金持ちにはなれないのかって?

ところがどっこい!そうではないのです。

裕福な家庭に生まれなくても、特別強い意志力で努力をしなくても、ヒョイッ
とお金持ちになれる方法がこの世にはいくらでも存在します。

このシリーズでは私たちが富(生きる為に必要な価値を持つ物質)を得る為
の秘訣を紹介し、誰でもお金持ちになれることを証明していきたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日はお金のタネをお届けします。


当メルマガではここ最近、金運のタネを蒔く行為として「投機やギャンブル」
の話しを多く取り上げていますが、そうした話題を取り上げる背景的には、こ
こ数年で盛り上がりを見せている「暗号通貨(仮想通貨)」の影響が大きいわ
けです。


株や先物などの「投資」よりもお金が爆発的に増える可能性があるのが投機で
ありギャンブルです。そして当テーマではそんな投資や投機を積極的に出来る
ようになる為に、ハイリスクな投機をローリスクに抑え、且つハイリターンを
狙える投資先をお伝えしてきました。


ここで実際に投機に身を転じて将来万倍となるタネを埋め込める人、はたまた
資産を突っ込み過ぎて散在してしまう人、さらには結局何も行動出来ずにただ
見ているだけの人がいるわけですがあなたはどうでしょうか?


そんなわけで今日は久々に「暗号通貨」の現在と今後についてお伝えしたいと
思います。


・・・・

今年「暗号通貨」の話題を取上げたのは1月と4月ですので、ちょうど四半期
毎にこの話題に触れていますね。


年初に大きく膨れ上がったその時価総額は、2Qまでに半減し、現在3Qの途
中では3分の1程までに減少してしています・・・。ですから話題的にも下火
となり、世間的にはほぼ忘れ去られている状況ではないでしょうか。


私的には今年仮想通貨は投機やギャンブルを徐々に抜け出し、価格が安定して
ボラティリティ(値幅変動の激しさ)が小さくなっていくのではと思っていま
したが、現時点ではあと数年(3年間)は投機商品であり続けるだろうと考え
ています。


そうした意味では当面仕込み時期は続くわけでして、特にこうした下落局面で
誰も手を出したがらない時こそ将来の旨みがあるものです。投機商品であるう
ちは仕込みタイミングに早い遅いは無く「いつでもよい」ですから、現在のタ
イミングで投機を検討するのもおススメです。


・・・・

ちなみに以前、少し暗号通貨を知っている人から


「音多さん、暗号通貨なんて通貨として使えないんだからゴミになるだけでし
ょ。本気で値上がりすると思ってるんですか?根拠もないのに」


と言われた事があるのですが、私は実際どう思っているか?


まず私の場合、暗号通貨がゼロの電子ゴミになっても良いんですね。


だって何度もお伝えしているように私が推奨している投機方法は「ローリスク
でハイリターン法」なんですから。


大きなお金を突っ込むわけではなく「資産の100分の1程度で行う投資」で
すからゼロになっても「良い勉強になりました」で済みます。


そして二つ目、暗号通貨が値上がりすると思っているのか?


こればかりは「投機」なので分りませんが、「直感」で将来暗号通貨は大きく
需要を伸ばす、つまり値上がりすると思っています。暗号通貨は発行枚数が限
られていますから、需要が増えれば値は上がるんですね。


ではその直観とは何か?


それは最近、本当に現金が早く消えて電子決済が早く当たり前にならないかな
と思う事が頻繁にある事です。


例えば私は良く郵便局に行きますが、窓口には局員さんがいて、彼らの年収が
いくらかは知りませんが、若い女性職員から年配のおじさんまでが同じ仕事を
しているんですよね。


そこに一通92円の封筒を持って行くわけですが、それを処理するの3分位かか
るんです。


その大部分が財布の中から小銭を一生懸命探す時間やお釣りを渡す時間で、そ
こに大体1分位かかります。仮にこれが電子決済なら10秒くらいに短縮でき
ますよ。


列に並びながらこう言うのを見て待たされると、段々イライラしてきて「早く
現金は禁止にして電子決済を普及させて下さいよ」と思います。という事はつ
まり現金に不便さを感じていて、よりスムースで便利に決済できる手段があれ
ば、必ず需要があるという事です。



次回は別の例を見をお伝えしながら、私の直感の根拠をお伝えしますね。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 06:40 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク