スポンサードリンク

2018年06月02日

第1116号【健康】6月のテーマ〜双子座の肺〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1115号【自己啓発】月に一度はやりたい事の棚卸しをする
  https://goo.gl/HArjZz



★【健康のタネ】6月のテーマ〜双子座の肺〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サラリーマンの成功と健康には大きな関係があります。

 ▼ 健康がボロボロになると感情に悪影響が出ます

 ▼ そして良くない感情は思考に悪影響を与えます

思考に与えた悪影響はそのまま脳の状態を悪くします。

サラリーマンの思考が駄目になると良いアイデアや提案が出てきません。
やる気や行動力に影響し、稼ぐ力や成功にも大きく影響します。

健康のタネではそんなサラリーマンの健康を整えるテクニックをビジネススキ
ルの応用と共にお伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は本題前に休刊のお知らせをお届けします。


突然で申し訳ありませんが、来週から二週間ほど当メルマガを休刊させて頂く
事にしました。理由は本業で急な海外出張が入った為です。


まぁ以前なら連続発行にこだわって予約配信で凌いだ所ですが、今年は私の星
まわりの関係上、絶対に無理はしないと決めている年ですので(空亡ど真ん中
ですから(分る方はお察しを))ここはサクッと休刊させて頂いて、心の余裕
を確保させて頂きたいと思います。


ちなみに去年も1週間ほど中国に出張しましたが、旅先でメルマガ執筆を試み
たものの、日々3,4時間の睡眠しかとれない過酷日程で浮かんだネタをメモる
事くらいしか出来ませんでした(苦笑)。


まぁ日本人が海外出張する時は大抵詰込み日程ですから全く余裕はありません。
時間は全て相手方にペースを握られ「昼は仕事、夜は接待、朝は早い」と時間
も体力も全く余裕が無くなります。この辺は同じサラリーマンの方であれば共
感頂けるか事かと思います。


休刊は6月4日から、再開は6月18日となりますので何卒宜しくお願いします。


・・・・

それでは今日は健康のタネをお届けします♪


今回は毎月恒例の「健康十二宮図」シリーズからお伝えします。§^。^§
今月は双子座、いったいどう健康に気をつければよいのでしょうか?


・・・
6月に入り二十四節気は「小満(しょうまん)」を迎え、小さく蒔いたタネか
ら生命満ち溢れて行く時期となっています。


この時期特有の高い湿度に併せて我々が気をつけなければいけないのがダニや
カビの発生予防です。それらは空気を汚し、吸い込むと咳、酷くなると喘息や
肺炎の原因になります。


そして星座を身体の各部位にあてはめた十二宮図においても、まさに6月生ま
れの双子座(5月21日から6月21日生まれ)に割り当てられている身体の部位が、


 ◆ 肺


なんですね。


ちなみに私、先週末に我が家の車の掃除をしていたら、急に喉の辺りがおかし
くなって、今は肺が痛んで咳が出てます。車の掃除ってめったにしないんです
が、特に後部座席では子供がよく物を食べてこぼしているので菌やダニの巣窟
になっているんでしょうね(+_+)。


で、急いで社内に掃除機をかけてベビーカーは丸洗いしたんですが、私の喉は
段々酷くなり、熱が出て、今では肺が疼いています。正直、このネタをあと1
週間早く書いていたら掃除をする時にマスクをするなり気をつけたと思うんで
すがね〜(残念!)。


よって6月の健康アクションは、


 ▼ 普段よりこまめに手洗い、うがいをする


 ▼ 寝室やカーペットなど、ダニやの巣になり易い場所の掃除回数を増やす


 ▼ 風呂場など水場のカビに目を光らせる


といった予防策を実行できるよう計画しておきましょう。


・・・
さらに自分の肺への意識を高めます。


普段「肺」を労う事など無いと思いますが、一年に一回くらいは優しい言葉を
かけてあげましょう。


まず有効なのは、直接「言葉」で言ってあげることです。


「吸い込む空気からホコリや細菌をブロックしてくれる左右の気管、酸素と二
酸化炭素の交換をしてくれる肺胞、それらを運んでくれる毛細血管、いつもお
疲れ様。」


と感謝の言葉を出していけば、自然と感謝の想いも湧いてきます。


この時肺に手の平を添え(両鎖骨の下)、その暖かさを伝えるように「これか
らも一生宜しくお願いします、ありがとうございました。」と言ってあげると
より効果的(^_^)v。


そこに意識を向ける事で、無意識的な”身体の補正”も行われます。


結局肺はその周辺の横隔膜や肋間筋などの筋肉に支えられていますから、普段
がんばっているそれらの筋肉や毛細血管を労えば、筋肉は緩まり、自分自身が
暖かく柔らかくリラックス出来ます。


すると自分の身体ながらに震える程のうれしさを感じられると思います。




。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:28 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク