スポンサードリンク

2018年05月10日

第---号【健康】5月のテーマ〜牡牛座の首とのど〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1106号【お金】金運神社〜新屋山神社〜
  https://goo.gl/Lv41sJ



★【健康のタネ】〜5月のテーマ 牡牛座の首とのど〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの健康状態は富と成功に大きく影響します。

何故なら富と成功の源泉とは「元気」であり、健康が損なわれる
とその元気が失われるからです。

 ▼ 元気が失われると思考力も行動力も発揮できません

 ▼ 思考や行動が止まればやる気も起こりません

 ▼ そして元気の無い人は運にも見放されて行きます・・・

というわけで当健康編では我々の健康を整え、元気をフル充電し、
そのエネルギーを富と成功の実現へと注ぎ込む為のテクニックを
お伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は健康のタネをお届けします♪


ゴールデンウィークが明けて早数日経ちましたが、皆さんお仕事は復調されて
ましたか?


連休明けは誰でも心身のバイオリズムが崩れ易いものですが、特にこのGW明け
はパフォーマンスの低下に最も気を付けたい時期です。


というのも5月と言えば五月病であり、これが本日お伝えする占星術上で割り
当てられた身体のある部位ポイントと密接に関係するからです。


・・・
先月お伝えした「4月のテーマ」では、始まりの牡羊座として十二宮図で「頭」
が割り当てられていることをお伝えしましたが、5月の牡牛座(4月21日から5
月20生まれ)で割り当てられている部位はどこになるでしょうか?


それが、


 ◆ 首やのど


です。


よってこの時期は、首やどのを通るもの全てに気をつけます。


例えば直接的には食中毒予防の食べ物だったり、風邪や咽頭炎の原因となる汚
れた空気なんですが、汚れた空気の原因となるのは細菌類の他にも「ダニやカ
ビ」などがあります。


よって5月の健康アクションは、身の回りを見渡し、自分の触れるもの、自分
の吸い込む空気、食べ物に気を使い、


 ◆ 普段よりこまめに手洗い、うがいをする


 ◆ 部屋、特に水場の掃除回数を普段以上に増やす


といった行動を実行するようにしましょう。


ただし実際に喉に不調が感じられてしまったら、殺菌効果のある生のショウガ
や蜂蜜をこまめに摂取して喉を潤したり、ホッカイロで首の裏の「大椎(だい
つい)のツボ」を局所的に温めたりして落ちた免疫力を補正していきます。


いずれにせよ、こうして身体の細部への意識を高め、身体全体を包むようにケ
ア出来るようにしていきます。


普段、自分の喉のみに時間をかけて意識を向ける事は無いと思いますが、年に
一回くらいは気をかけてあげることが大切です。


前回もお伝えしましたが、意識の向け方として有効なのは、直接「言葉」で言
ってあげること。


「いつも空気や食べ物を通してくれる咽頭(イントウ)や喉頭(コウトウ)、
いつも声を出す為に振動してくれる声帯、いつも身体のバランスを整えるホル
モンを作ってくれる甲状腺、ありがとう」


と首に手を添えながら想うだけで、自然と感謝の言葉も出てきます。すると無
意識的な”補正”が行われるんですね。


結局、喉も筋肉と粘膜から出来ています。ということは普段がんばっているわ
けですから、それを労い、緩め、暖かく、柔らかい方向性でリラックスさせて
あげることが出来れば、自分の身体ながらに震える程のうれしさを感じられる
と思います。


というわけで今月は首やのどのケアを念入りにしていきましょう。ちなみにこ
うしたアクションがこの時期特有の五月病や鬱病など、人間関係の悩を解決す
る手助けになるかもしれません。


その話はまた次回お伝えしたいと思います。




。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:12 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク