スポンサードリンク

2018年04月11日

第1098号【健康】4月のテーマ〜牡羊座の頭 その2〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1097号【健康】4月のテーマ〜牡羊座の頭 その1〜
  https://goo.gl/iwxcXy



★【健康のタネ】4月のテーマ〜牡羊座の頭 その2〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの健康状態は富と成功に大きく影響します。

何故なら富と成功の源泉とは「元気」であり、健康が損なわれる
とその元気が失われるからです。

 ▼ 元気が失われると思考力も行動力も発揮できません

 ▼ 思考や行動が止まればやる気も起こりません

 ▼ そして元気の無い人は運にも見放されて行きます・・・

というわけで当健康編では我々の健康を整え、元気をフル充電し、
そのエネルギーを富と成功の実現へと注ぎ込む為のテクニックを
お伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は健康のタネをお届けします♪


4月も中盤に差し掛かり二十四節季では清明を迎えています。ここ宇都宮は例
年なら今頃桜が満開となり、週末はお花見スケジュールで埋まる所ですが、今
年は早咲きで染井吉野はおろか枝垂れ桜まで散ってしまって私の季節感も少し
ずれています。


そこでさて今週末は何をしようか思案していたら、金曜日に子供の入園式が迫
っている事を思い出しました(>_<)。


三年前は赤ん坊だった子共が気付けば幼稚園。ふと子供が生まれた頃に書いた
メルマガを見返していたら大いなる時間の流れの割に私もこのメルマガもあま
り変化が無いなぁ、という気になりました・・・。


しかしそこをどう捉えるかが重要です。私の場合は咄嗟に「まぁいーか。この
マンネリ感こそ、このメルマガの醍醐味さ」と思う事にしました(笑)。成長し
てもしなくても、人が生きてるだけで丸儲けであるようにメルマガも続けてい
るだけで丸儲けです。


あなたもこの春にそんな継続活動を何か一つ見つけてみませんか?


・・・・

さて、それでは早速前回の続きから参りましょう!テーマ「健康十二宮図」か
ら、この時期特に気をつけたい身体のある部位をピンポイントでお伝えします。


4月は十二宮図の始まりである「牡羊座」です。健康十二宮図において牡羊座
(3月21日から4月20日生まれ)に割り当てられている身体の部位は、


 ◆ 頭


です・・・。



「音多さん、ちょっと待って下さい。いきなり牡羊座が頭と言われても何の事
か分りません・・・」


あ、すみません。一応毎月やっているので説明を忘れていました(笑)。今月は
十二宮図の初めの月なので、その全体概念をお伝えしておきましょう。


健康が疎かにならないよう、季節毎にケアする身体の部位を決め、全身を定量
管理する為にはまずフレームワークが必要です。それがあれば毎月やるべき事
が決まり、年間を通して全身を効率良くカバーする事ができますよね。


そこで私が使うアイテムは占星術や五行などです。今後それらを使って身体の
細部まで満遍なく目をかけていきます。


まず占星術とは皆さんお馴染みの星占いです。星占いには12の星座があります
が、それら星座にはそれぞれ身体の各部位に割り当てられた「十二宮図」とい
うものがあるんですね。


その図によると4月の牡羊座は、身体の最も高い位置にある「頭」を担ってお
り、5月の牡牛座は首やのど、6月の双子座は肺、というようにそれぞれの星座
が身体の各部位を担当しています。ちなみに一番最後は3月の魚座が担当する
足裏です。


こうして毎月身体の各部位をモニタリングする事で、年間を通して全身をカバ
ー出来ます。そして重要なのはこれを毎年繰り返す事です。


この他にも五行や語呂合わせなどの様々な要素を絡めながら、常に元気な身体
づくりをする為の継続アイテムをお伝えしていきたいと思います。



・・・・
というわけで今月は「牡羊座の頭」。


いわゆる「頭のケア」についてのお話ですが、一口に頭と言っても様々な部位
があります。


例えば、頭、髪の毛、顔、といった表側部分から、脳内に目を向けると、ホル
モンバランスをコントロールする下垂体、外部からの視覚情報やホルモンの影
響を受けやすい視床下部や松果体などなど。


なのでこうした部分を包む、頭全体への意識を高める事から始まります。


そもそも普段、こうした細かい部位に意識を向ける事はなかなか無いと思いま
すから年に1回くらいは気をかけてあげよう、というレベルで全然構いません。


そして意識の向け方として有効なのは、直接「言葉」で言ってあげる事です。


例えば、皮膚から内部構造の各部位名称を言うだけでもあなたの意識はそれぞ
れの部位へダイレクトに届きます。


「私の髪の毛、顔の表情、顔の皮膚、目の輝き、口内のうるおい、下垂体、視
床下部、松果体」


というように、声に出して部位の名称を思いつくままに順番に言って行くだけ
で、無意識的な”補正”が行われます。


ここで大事なのは気をかけ、労ってあげること。


労いの効果は対人関係だけではなく、自分の身体にとっても大きいものです。


普段がんばっているあなたの顔の皮膚や筋肉は、緊張し硬くなっています。だ
からこうした声がけによって、それらの筋肉を緩め、暖かく、柔らかい方向性
でリラックスさせてあげることが大事なんですね。


なので例えば今月は髪を切るついでにヘッドスパで頭をリラックスしたり、普
段から強いストレスや違和感を感じている人は、病院の精密検査を予約してみ
るなど。その他眼底検査や口腔内検査など、気にしながらも普段深く追わない
部分を点検してみるのも良いと思います。


富と成功に必要な健康。中でも特に重要なのは司令塔となる頭部です。という
わけで今月は頭部全体に目を向けたアクションを何か一つとってみましょう。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:55 | 健康のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク