スポンサードリンク

2018年02月09日

第1081号【健康】元気の源〜元気の四要素+4管理値〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1080号【お金】投資の階段〜暗号通貨に投機してみた その7〜
  https://goo.gl/87fF5u



★【健康のタネ】元気の源〜元気の四要素+4管理値〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたの健康状態は富と成功に大きく影響します。

何故なら富と成功の源泉とは「元気」であり、健康が損なわれる
とその元気が失われるからです。

 ▼ 元気が失われると思考力も行動力も発揮できません

 ▼ 思考や行動が止まればやる気も起こりません

 ▼ そして元気の無い人は運にも見放されて行きます・・・

というわけで当健康編では我々の健康を整え、元気をフル充電し、
そのエネルギーを富と成功の実現へと注ぎ込む為のテクニックを
お伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は健康のタネをお届けします♪


健康のタネの背景となっているテーマは”元気”です。


アントニオ猪木さんに「元気ですかー!!」と言われたら「元気ですッ!!!」
と答えられなきゃあかんのです(笑)。


この「元気」は万人共通のステータス。見た目はどんなにクールでも、身体の
中には生命力の源である”元気”がほとばしっていなければなりません。


元気は運と同様にあらゆるステータスを凌駕して生物としての優劣を決めてし
まうものですから、現代のような知的生産社会の中でも一番大事なステータス
と言えます。



☆ 元気の四要素+4管理値


さて今回お伝えするのは恒例の「元気の源」ですが、一年のはじめに改めて
「元気の四要素+4管理値」を振り返っておきましょう。


当メルマガでは我々の「元気」を構成する要因を定量的な管理値で可視化して
います。


ただし元気自体は目に見えない、いわゆる「気分」なので、思いつくまま対策
しもそれを安定化させる事が難しいんですね。


よって元気を構成する四つの要素を把握し、それらを支える4つの管理値を私
生活の中で整えれば身体が勝手に元気になって行くという仕組みをお伝えして
いきます。


・・・・

それでは早速ですが「元気の四要素+4管理値」とは何か?


まず四要素とは、


 ◆ 「食事、呼吸、運動、休息」


そして4管理値とは、


 ◆ 「体温、血管年齢、腹囲、気分」


です。


これら四つの要素を私生活で整えて行った時、4つの管理値は必ず正常な値へ
と集束して行きます。


これが通常の健康管理と大きく違う点は何か。


それは最終的なアウトプットを自分自身の「気分」で測定する事にあります。


元気は数値化出来ませんが、あなたが「気分はどうですか?」と問われれば定
性的に答えは出ると思います。いくら健康診断の結果が良くても元気が無けれ
ば意味が有りません。つまり「元気である事」を軸とするのがこのシリーズの
肝になるわけです。


☆ 元気の四要素


では当メルマガではなぜ「元気」に注力するか?


それは元気が「富と成功の5つのタネ」の全てに龍脈のように流れる活性エネ
ルギーそのものだからです。


冒頭の猪木さん語録に「元気があれば何でも出来る」という言葉がありますが、
元気があればお金も、健康も、人間関係も、ビジネスサクセスも、運気上昇も
思いのままです。


元気の四要素は「食事、呼吸、運動、休息」。


元気はこの四要素を一つのサイクルで回して活性化させます。逆に元気が無い
時はこの連動がうまく行っていないはずです。


例えば寒い冬場に元気が薄くなるのは何故か?


それは身が縮こまって運動不足となり、暖かい食事を求めてカロリー過剰にな
り、筋肉が落ちて脂肪が余るからです。すると次第に呼吸は浅くなり、身体は
不活性状態となり体温も下がり始めます。結果として元気が無くなるわけです
ね。


だから我々はこのサイクルを上手く回すだけで高パフォーマンスを維持出来る
ようになります。


この四つはインプットとアウトプットのバランスです。


まずはインプットである食事や休息によって体のエネルギー補給や修復を行い、
アウトプットの呼吸や運動で身体を活性化する。すると心と身体が自然な状態
に整いますから、内部から元気が溢れ出て来ます。


☆ 元気を測定する4管理値


元気の4管理値とは「体温、血管年齢、腹囲、気分」でした。


例えば子供はいつも元気です。冬でも短パンで駆け回ります。で、彼らが何故
寒くても平気かと言うと若くて体温が高いからです。


体温が高ければ身体の免疫力が整っていて病気になりにくいですね。体温の理
想は大人でも36.5度以上と言われていますが、実際にそこまで体温のある大人
は少ないでしょう。


つまりこれは元気を体温で測定出来るという事であり、単純に体を暖めれば元
気が出るという事です。


その為元気は天候や気温に影響を受けます。温暖な南国へ行けば気分は上がり、
寒い場所でガチガチ震えていれば身体の機能がダウンして元気が下がります。


また子供は血液サラサラで血管年齢も若いですよね。ゆえに少なくとも体温と
血管年齢さえ揃っていれば、多少腹囲がふくよかでも元気でいられます(笑)。


が、我々は少なくとも「体温、血管年齢、腹囲」の3つを数値でモニタリング
しておきましょう。


腹囲の基準は男性で85cm以下、女性で90cm以下。これはメタボの診断基準です
ので大きめですが、不活性状態の内臓脂肪や体脂肪は普段から落としておく事。


脂肪には電気が流れにくいんです。元気を電気的なエネルギーと考えれば、必
要以上の脂肪は邪魔である事が分ります。


以上の条件を整えながら、最後に数値化できない「元気」をあなたの気分で測
定します。これはいつでもどこでも出来ますね。


心と身体が軽く元気が湧き出ていれば、現実的な問題を抱えていても気にせず、
常に最大パワーで突き進む事が出来ます。


富と成功を掴んでも元気が無ければつまらないですよね。常にベストパフォー
マンスを出せるよう、今のうちから生活習慣を作るようにして下さい。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:23 | 健康のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク