スポンサードリンク

2018年02月07日

第1080号【お金】投資の階段〜暗号通貨に投機してみた その7〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1079号【お金】投資の階段〜暗号通貨に投機してみた その6〜
  https://goo.gl/LjTDn1



★【お金のタネ】投資の階段〜暗号通貨に投機してみた その3〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
世のお金持ちには2種類のタイプがいます。あなたはどちらのタイプですか?

 ◆生まれながらのお金持ちと自分の力で財を築くお金持ち。

え?どちらでもないからお金持ちにはなれないのかって?

ところがどっこい!そうではないのです。

裕福な家庭に生まれなくても、特別強い意志力で努力をしなくても、ヒョイッ
とお金持ちになれる方法がこの世にはいくらでも存在します。

このシリーズでは私たちが富(生きる為に必要な価値を持つ物質)を得る為
の秘訣を紹介し、誰でもお金持ちになれることを証明していきたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日もお金のタネをお届けします♪


それでは早速前回の続きから参りましょう。今はシリーズ「投資の階段」から
暗号通貨をテーマにお届けしています。


危険な投機やギャンブルを行う際にはこちらを読んでおいて下さい( 投機の予
算取りの考え方 https://goo.gl/Lm1dK8 )。


・・・・

さて、ここまで暗号通貨を購入する取引所や通貨の選び方をお伝えしてきた所
で、今日お伝えするのはその通貨を実際に購入した後にしなければならない
「ウォレットへの保管作業」についてです。


暗号通貨は取引所で購入後、ウォレットと呼ばれるアプリやハードウェアに移
動して保管する必要が有ります。ここが銀行預金や株と異なりつい怠りがちに
なる点です。


暗号通貨の場合、取引所で購入した通貨は放っておけば取引所が管理してくれ
ます。しかし「取引所」というのは銀行とは違い、厳重なセキュリティや法律
で守られていません。その上富が集まる場所ですからハッカーから狙われやす
く、現時点ではまだ完全に信頼はできないんですね。


銀行も一昔前は銀行強盗に狙われましたが、今はあまり聞かなくなりました。
それはセキュリティが整って、強盗しても取れる確率が極端に減ったからです。


しかし現在の取引所はまだそうしたレベルに達していません。独自のセキュリ
ティや管理体制で頑張っていますが、マウントゴックスやコインチェックが資
金流出を起こしたように、流出しても「自己責任で」と言われてしまう世界で
す。


取引所は便利なのですが、こうしたリスクがありますからウォレットによる自
己管理が必要です。購入した通貨はすぐに取引所から引き出して手元で管理し
ましょう。


・・・・

で、このウォレットを使うと安全な理由とは何か?それはまず暗号通貨を管理
する秘密鍵(暗証番号)を自己管理出来る事です。取引所に預けて置く事は、
この鍵も一緒に預けて置くようなものです。そしてもう一つがネット環境から
切り離された場所に確実に格納しておけるからです。


その為ウォレットにはいくつかの種類が有りますが、大体以下3つを抑えてお
けば良いでしょう。


 ▼ オンラインウォレット


 ▼ ローカルウォレット


 ▼ ハードウェアウォレット


オンラインウォレットとは各取引所などが提供しているものです。取引所に口
座開設して通貨を購入すると、このオンラインウォレットの中で通貨を管理し
てくれます。


簡単で便利ですが上述したようにとても狙われやすく、また直接あなたの通貨
が流出しなくても、取引所が閉鎖してしまえばお金は引き出せなくなります。


よってローカルウォレットやハードウェアウォレットを準備し、そこへ通貨を
移動させて管理しておく事が望ましいんですね。


ローカルウォレットは各通貨ごとに開発されている専用のウォレットソフトを
パソコンやスマホにダウンロードして使います。ウォレット事にアドレスが設
定されるので、取引所からそのアドレス宛に通貨を送ればいいわけです。


また更にセキュリティを上げるにはハードウェアウォレットと呼ばれるUSBタ
イプのウォレットが有効です。


ハードウォレットは初期投資や管理工数がかかりますが、高額を扱っている場
合など、セキュリティ重視の場合には必ず必要になるでしょう。有名なもので
は「TREZOR(トレザー)http://amzn.to/2GlxaEx 」などがあります。


さて、今回のシリーズはこれで終わりですが、暗号通貨は現段階では投機、も
しくは投機以上にハイリスクなギャンブル(ゼロサムゲーム)です。


よってここまでお伝えしてきた内容を元に、根拠を持って「投機」する事。あ
くまでローリスクで少額投資を行い、ハイリターンを狙うというスタンスを崩
さなければ暗号通貨を楽しめると思います。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 06:56 | お金のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク