スポンサードリンク

2018年01月27日

第1076号【お金】投資の階段〜暗号通貨に投機してみた その3〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1075号【幸運】運が良くなる習慣〜自分の運気に軸を持とう〜
  https://goo.gl/cHU44x



★【お金のタネ】投資の階段〜暗号通貨に投機してみた その3〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
世のお金持ちには2種類のタイプがいます。あなたはどちらのタイプですか?

 ◆生まれながらのお金持ちと自分の力で財を築くお金持ち。

え?どちらでもないからお金持ちにはなれないのかって?

ところがどっこい!そうではないのです。

裕福な家庭に生まれなくても、特別強い意志力で努力をしなくても、ヒョイッ
とお金持ちになれる方法がこの世にはいくらでも存在します。

このシリーズでは私たちが富(生きる為に必要な価値を持つ物質)を得る為
の秘訣を紹介し、誰でもお金持ちになれることを証明していきたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今回は「投資の階段」から暗号通貨をテーマにした話しをシリーズ化してお
伝えしていこうと思います。


ちなみに前回お伝えした内容はこちらです(暗号通貨に投機してみた その2
https://goo.gl/L5VaW6 )。


また危険な投機やギャンブルに携わる際に必要な考え方はこちらです( 投機の
予算取りの考え方 https://goo.gl/Lm1dK8 )。


・・・・
なぜ今回このシリーズを始めるかと思ったかというと、それはこの通貨に金銭
面における一世一代の大チャンスがあるからです。これは昨年1年間の実績に
おいて紛れも無い事実でした。


2017年の始めに10万円程で高値を付けていると思われていたビットコインが年
末には200万円を突破し、マイナーなアルトコインもまた数兆円規模の時価総
額を持つ通貨が次々に現れました。「億り人」なる個人資産が1億円を突破す
る人達も続々誕生しましたよね。


私も20万円位からビットコイン価格を見ていましたが、目の前であれよあれよ
という間に200万円近く迄上昇するのをただ指をくわえてみていました(笑)。


とはいえ今年は年初から乱高下が続いています。世界的に規制のニュースも飛
び交って暗号通貨相場は波乱続きです。ただそんな甲斐もあって(?)、私が
フォローしている暗号通貨関連のニュース量が日増しに増えて行くのも確認し
ています。


そんな状況を踏まえつつ、今までマイナーだったこの暗号通貨への投機が、よ
うやく一般人にも伝わり初めているのを見て、私もこのタイミングでちゃんと
お伝えしようかなと思ったんですね。


ちなみに私は「暗号通貨」と読んでいますが一般的には「仮想通貨」と呼ばれ
ています。これ大元の英語が「crypto(暗号の)currency(通貨)」だからです。


ま、どっちでも良いのですが、強力な暗号技術で安全性を確保した通貨ですの
で、「仮想」と呼ばれてなんだか”仮想的”な怪しいイメージがついてしまっ
ている現状は残念な感じもします。


が、実はそこもこの通貨の投機性を高めているので余り多くの人に認知されな
いようベールに包んでおきたかったこれまでの初期段階では悪くないネーミン
グだったと思うんですね(急激に認知される事でバブルが起き、多くの有望な
プロジェクトが頓挫する可能性もありますからね。)。


そして恐らくこの通貨に資金を投じた事の無い人は、この通貨が一体何なのか
全く分からない事でしょう。最近テレビでも取り上げられるようになりました
が、その多くは核心部分を伝えていません。あくまで「価格の上下」に焦点を
当てて儲かったかどうかというギャンブル性のみ取上げられています。


そもそも「ビットコイン、アルトコイン、トークン、ICO、ブロックチェーン、
ホワイトペーパー、ウォレット、取引所・・・」といった専門用語もまたその
存在を謎のベールで包んでいます。


よってこの通貨に投機したくても行動出来ない人は多いでしょうし、感情的に
なって「こんな怪しいものバブルでしょ」と一刀両断してしまう人も多いのが
現状です。


しかしながら始めにURLをつけた「投機の予算取りの考え方
https://goo.gl/Lm1dK8 」を見てもらえば、我々はこうした怪しいものへの投
機を「ローリスク・ハイリターン」のテクニックで遂行してく事が出来ます。


そもそもタネを蒔かなきゃ何も生まれない、行動しなければ何も始まらないの
はこの世の絶対ルールです。怪しくても世の中で盛り上がっているものならば
少ない額(ローリスク)で投機しておけばいいと思うんですね。その価値が間
違って数百倍にでもなればハイリターンを得られるわけですから。


実際私もそんな考え方で約二年前に暗号通貨に”投機”しました。その結果は
以前お伝えしましたが、総資産のたった1%の投資が見事にスパークし、今で
はとんでもない事になっています。


というわけで次回以降、暗号通貨の基本を抑え、どのような通貨にどんな考え
方で投機すれば良いかについてお伝えしていこうかと思います。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 09:19 | お金のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク