スポンサードリンク

2017年10月04日

第---号【健康】10月のテーマ〜天秤座の腎臓+膀胱〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1045号【ビジネス】そのストレスはあなたが一皮むける為にある
  https://goo.gl/yd4PkZ



★【健康のタネ】10月のテーマ〜天秤座の腎臓+膀胱〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サラリーマンの成功と健康には大きな関係があります。

 ▼ 健康がボロボロになると感情に悪影響が出ます

 ▼ そして良くない感情は思考に悪影響を与えます

思考に与えた悪影響はそのまま脳の状態を悪くします。

サラリーマンの思考が駄目になると良いアイデアや提案が出てきません。
やる気や行動力に影響し、稼ぐ力や成功にも大きく影響します。

健康のタネではそんなサラリーマンの健康を整えるテクニックをビジネススキ
ルの応用と共にお伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は健康のタネをお届けします♪


さて十月に入り二十四節気の「秋分」も真っ只中。今週末からはいよいよ寒露
に入りますが、すると次は霜降、そして立冬へと冬の準備が始まります。


関東以南にいる人には「え?もうそんな時期?」と思うかもしれませんが、私
が住む北関東エリアでは今週末頃から奥日光が紅葉が見頃を迎え始めます。


以前はこの感覚が身につかず、紅葉を見に行くタイミングが掴めませんでした
が今ではバッチリ。ただ今年はゆっくりと見頃を迎えそうなので、今週末の三
連休ではまだ早そうです。


今年は毎年訪れている日光の世界遺産エリアでは無く、どこか他の名所が無い
かなと探しています。おススメがあったら是非教えて下さい。


・・・

今回は毎月恒例の「健康十二宮図」シリーズからお伝えします。§^。^§


今月は天秤座、いったいどう健康に気をつければよいのでしょうか?



「健康十二宮図」において、10月生まれの天秤座(9月24日から10月23日)に
割り当てられている身体の部位は、


 ◆ 腎臓と肝臓


となります。


五行色体表においても腎臓が属する季節は冬。


そして腎臓と強く結び付く膀胱は来月「射手座」のテーマとなりますが、これ
も今回一緒にお伝えしてしまいます。一方の肝臓とその対になる胆のうは五行
で春に属しますが、これも今月中にお伝えしておきましょう。


何故こうも前倒しでこれら二対の臓器ケアをお伝えするか?それはこれから始
まる冬にとっての最高の準備になるからです。


というわけで改めますと、今回お伝えするのは「腎臓と膀胱」のケアです。


・・・
それではこの腎臓の役割とは何か?


それは身体の気力と精力を溜めこむ場所。そもそも身体の中で「臓」とつく器
官の意味はまさに蔵(くら)ですから、何かを貯め込む役割をするものです。


腎臓は肺が吸い込んだきれいな空気を貯蔵し身体を動かすスタミナ源の「精」
をいつでも身体の各部へ供給出来るように準備している場所。


また排泄物の尿を貯める膀胱は、腎臓の指示によって尿を排泄するタイミング
を決めています。


じゃあ仮にこの腎臓が弱るとどうなるか?


それは簡単で腎臓の弱りは精気の枯れ、もしくは不純物が体内に滞留する事を
意味します。


よって気が枯れれば元気の供給源が断たれて身体は老化しますし、体内に不純
物が溜まればむくみが生じて身体がだるくなるなど変調をきたします。


つまり腎臓こそが生命力の発生装置そのものであり、私が元気の源やその他健
康の習慣でお伝えしている若返り、スローエイジングの法などは主にこの腎臓
をサポートする活動をお伝えしています。


特に先天的に持っている腎臓の力「生命力」は女子で49歳、男子で56歳で急激
に衰えて行くと言われています。その衰えを緩やかなカーブにするには、後天
的な習慣として腎臓の手当てをしてあげる事が大事。


例えば以前お伝えした「生姜の話」では腎臓を名指しで手当てしました。
https://goo.gl/zpovrK


また身体の経穴(つぼ)から直接腎臓を手当てする事も出来ます。


そのやり方は「陰谷」というツボを毎日マッサージする事。


陰谷は膝の内側のツボ。


ここを毎日20回もみもみ、面倒臭ければ膝をホットタオルで暖めて血流を促す
といいでしょう。


すると夏場から秋にかけての疲れが溜まった腎臓に多くの血流を届け、リラッ
クスさせてあげる事が出来ます。


腎臓は生命の根本、そして腎臓の寿命が尽きた時が命の終わりとも言われる大
事な臓器です。


年に1回くらいは、腎臓の疲れを癒してあげる機会を持つのも豊かさを感じる
秘訣かもしれませんね。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:54 | 幸運のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク