スポンサードリンク

2013年12月28日

第197回 年末最後は笑いましょう!

おはようございます!超幸運サラリーマンの音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。


笑いの力をビジネスに応用する話しの最終回です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サラリーマンの成功確率を高めるものの一つにビジネススキルがあります。

但し!闇雲にスキルを高めても、そのスキルを有効に使えなければ宝の
持ち腐れです。さらに取得に要した時間まで無駄にすることに・・・。

このビジネススキル編では、表面的なスキルではなく、職種を問わずに
広く使えるものをご紹介していきます。

そしてそのスキルを使い、どうすればビジネスでの成功(=収入アップ(出世))
に結び付けられるのかについて、ヒントを提供していきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



笑いの力でビジネスにおける結果を出す話しもいよいよ佳境です。


前回までのお話しにあるように、まず肝心なのは、ネタで笑いを作り出す
ことと、日常生活の会話の中で笑いを生み出すことの2つです。


実は、この2つの訓練がベースになるから、キャラを使った笑いや、
一発芸、リアクション芸というものが生きてきます。


ストーリーも無いのにいきなり一発芸をやってスベッッている人も
いますが、そうでない人との差はまさにここの力量の違いなんですね。


そして改めて書きますが、我々が笑いを取る下記二つの目的を忘れないこと。


 1.第191回 でお伝えした2つの注意点
⇒ http://kyokasho.seesaa.net/article/383128592.html


下さいね。
 2.第181回 でお伝えした、インプットとアウトプットの比率の話し
⇒ http://kyokasho.seesaa.net/article/382005205.html



あくまで、目的は笑いで相手の体、脳、心に良い影響を与えることです。
その結果、自分にも同様の効果がありますので、その笑いの恩恵を
日常生活に取り込んでいけるといいですね。



最後に一つだけ注意点と、再度お勧め教材のご紹介です。


 ◆ 注意点

教材となるものを選ぶ時、いかに面白いからと言っても、その内容が、
愛の無い"毒舌” だったり、いじめに近いようなものは避けましょう。
他人に対してだけでなく、自分に対してもです。


そうすると、なかなかコンテンツが限られてくると思うんですよ。
純粋な笑いと、至高のテクニックが詰まったものですからねぇ。

そうした意味で、”人志松本のすべらない話” や”紳竜の研究” をお勧
めしました。”笑点”なんかも素敵ですね。


 ◆ お勧め


お勧めとしては、”ネタ帳を持て!”ってことなんですが、今はスマホ
で、日常生活で見つけた面白いネタを、メモしたり、ボイス録音したり
すればよいと思います。


例えば、1日1つ面白いことを見つけてブログを書けば、いいトレーニング
になると同時に、そのコンテンツも高い価値を持つものになると思うので、
一石二鳥です。


また、面白いものを見つけるコツは「これがこうだったらおもしろいなぁ〜」
と意識しておくというだけです。ブログはホントお勧めです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ◆ 最後にお知らせ


さてさて、年末が差し迫ってきましたね!


平日発行の当ブログですが、今日は土曜日発行です。


というのも、サラリーマンの私、音多 秀茂は今日から正月休みに入る
為、本日が年内最後の更新となります。


再開は新年1月6日からですので、お間違えの無い様お願い致します。


今年は発行開始から休まず(海外出張を除いて)発行することができ、
大変充実した一年でした。


来年はさらにコンテンツを充実させ、人生を前向きにする極意を発信
しますので、お付き合いの程宜しくお願い致します。


それでは、2013年も残りわずかとなりました。皆様、お体に気をつけて
良いお年をお過ごし下さいませ。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

この瞬間にこのブログを読んでいるあなたが世界で一番幸せになることを
心よりお祈りしております。
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 05:30 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク