スポンサードリンク

2013年12月18日

第189回 笑いは魔法使いの道具

おはようございます!超幸運サラリーマンの音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。


前回に続き、笑いの力をビジネスに応用する話しの続編です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サラリーマンの成功確率を高めるものの一つにビジネススキルがあります。

但し!闇雲にスキルを高めても、そのスキルを有効に使えなければ宝の
持ち腐れです。さらに取得に要した時間まで無駄にすることに・・・。

このビジネススキル編では、表面的なスキルではなく、職種を問わずに
広く使えるものをご紹介していきます。

そしてそのスキルを使い、どうすればビジネスでの成功(=収入アップ(出世))
に結び付けられるのかについて、ヒントを提供していきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



はい、前回は笑いが健康に与える効果のおさらいをしました。


そして、この笑いの力をビジネスの相手に使うことが出来たらどうなるのか
について想像して頂きましたね。



単純にその効果を羅列してみると、


 ▼ 相手の右脳を活性化させ、リラックスさせられる。

   ⇒あなたといると癒される ⇒ あなたに会いたくなる


 ▼ 相手の脳内に脳内麻薬である”ベータエンドルフィン” を分泌
    させられる。

   ⇒あなたといることが快感になる ⇒ あなたに会いたくなる
  

 ▼ 相手を元気を与えられる

   ⇒あなたといると元気になる ⇒ あなたに会いたくなる


となりますね。


ちょっと、これは恋愛にも使えそうなテクニックですよ §^。^§

   
マーケティングと恋愛はとても良く似ています。


お客さんが、あなたに会いたくなったら、あなたの売上は何もしなくても
上がっていくでしょう。


そうすれば、黙っていても出世していくはずですね!?


まぁ、そう上手くはいかないかもしれませんが、間違っても悪い方向には
いかないはずです。


そもそも、この能力を手に入れたら、お客さんだけではなく、上司や
部下や同僚、家族や友達にも使うことが出来ます。そうすると、出世以外
にも様々な幸せが飛び込んでくると思いますよ。


まさに、人を笑わせる力というのは、魔法使いになる道具なのです。


その他にもメリットをいくつか挙げておきましょう。


 ◆”笑い” は周囲の人を共感させる力がある


あなたが面白い話やジョークを言ったり、変な動きをしてで笑いが起こった
時を想像してみて下さい。その場はなごみ、一体感が高まりますよね?
それが、あなたを中心に共感し、同調している状態です。


これが仕事なら、チームの共感が上がり、互いの作業がスムースに
進み、パフォーマンスも向上するでしょう。


その時あなたはチームに確かな貢献をしていますから、周囲から
の重要性も高まります。そのチーム内での優位性も揺るぎのないものに
なります。


 ◆”笑い” は人脈形成力をアップさせる


笑う頻度の多い人は、人脈形成のチャンスも多いのです。


というのも、上記の理由以外にも、感情には伝染性があるからです。
これは脳のミラーニューロンという神経細胞の働きによることが判明して
います。


楽しい人といると楽しくなるから、一緒にいたいと思うようになるということ
です。


逆に、いつも悲しい人や、愚痴ばかりの人と一緒にいると、同様にそれら
の感情が伝染することもお忘れなく。


だから、そういう人たちに ”一緒にいたい” と思われても、きちんと
お断りするようにしましょう。



次回は、人を笑わせる能力の身に着け方に入ります。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

この瞬間にこのブログを読んでいるあなたが世界で一番幸せになることを
心よりお祈りしております。
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 08:13 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク