スポンサードリンク

2013年12月16日

第187回 笑いの健康法を継続させる方法

おはようございます!超幸運サラリーマンの音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。


前回に引き続き、笑いと健康の繋がりのお話しです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サラリーマンの成功と健康には大きな関係があります。

 ▼健康がボロボロになると感情に悪影響が出ます

 ▼そして良くない感情は思考に悪影響を与えます

思考に与えた悪影響はそのまま脳の状態を悪くします。

サラリーマンの思考が駄目になると良いアイデアや提案が出てきません。
やる気や行動力に影響し、稼ぐ力や成功にも大きく影響します。

健康編ではそんなサラリーマンの健康を整えるテクニックをビジネススキル
の応用と共にお伝えしていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


前回は、笑いの効果をよりご理解頂けたでしょうか?
また、普段そんなに笑わない人も 「作り笑いでOK」 ということで、
安心頂けたかとおもいます。


脳が作り笑いと本物の笑いを区別できないというのは驚きですよね。


実はこれ、応用次第で実に様々なことに使えるテクニックです。


まぁ、これはかなり強力な方法ですので、後々セミナーででも公開したい
と思います。


って、え!?セミナーやるの?という話しですが、ブログが500回に
達したら開催したいと思ってます。
(その為にも来年は日刊にしないとと考えております)



さて、ここまでは笑いが健康に与える影響について、お話ししてきましたが、
実際に効果を上げるには、日々の生活に組み込んでいく必要があります。


笑いのネタがなくても、作り笑いで十分な効果が得られるこの方法です
から、一つの方法としては、”毎朝3分” など時間を決めて継続して
みましょう。


時間を決めたら後は、声を出して笑うだけです。
特に、トイレしながら〜、朝シャンしながら〜などの、”ながら作業” が
おススメです。(^^)v


まずはコレだけで十分な効果があります。


しかし、より笑いの効果を求めたい、より専門的な知識を身につけたい
と思う場合、専門的な方法として


 ▼笑いヨガ(ラフターヨガ)、ラフターエクササイズ


というものがあります。


これは、笑いとヨガ式の呼吸法を組み合わせたものです。
一般的にグループに参加して活動しますので、ネットで検索すれば
ご近所で活動しているかもしれません。


内容は、グループのリーダーが指示を出してくれますので、笑い自体は
自然に導入され、自分に合わないと感じた場合は、笑わないでいることも
できるし、笑い泣きという方法で泣くこともできるとのこと。


でもねぇ、これは結構敷居が高い気がするんですよ。


グループで活動するということは、そこまで自分の内面を開放させられる、
ってことですから、相当効果がある反面、自分の内面を見せたく無い人
(ほとんどだと思います)にとっては踏み込み難いものです。
見た目も怪しい・・・。


というわけで、何かきっかけがあるか、勇気を振絞れないとなかなか参加
には至れないかと思います。


その点、今は参考になるDVDも発売されているので、まずは自分で試して、
良ければ家族や友達と一緒にやってみるというのが自然な流れでしょう。


◆ 笑いヨガ基本エクササイズ40
http://amzn.to/19rowzS



というわけで今回は、笑いの健康法を生活に取り入れて、継続する
方法のご紹介でした〜。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

この瞬間にこのブログを読んでいるあなたが世界で一番幸せになることを
心よりお祈りしております。
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 08:25 | 健康のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク