スポンサードリンク

2013年11月15日

第166回 環境を使った金運アップ法 〜寝室編6〜

おはようございます!超幸運サラリーマンの音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。



はい、早速今日も始めましょう。


前回金運を上げる為の、寝室固有のテクニックのお話しでした。


寝室金運アップはとてもシンプルなことはご理解頂けたと思いますが、
小物などを使ってどうにかなる小手先のテクニックでは無い為、ちょっと
心構えが必要です。


とはいえやらなければ先へは進みませんから、こういうことは、
”いつやるか” をカレンダーに書き込んですぐに行動しましょう。


小さな一歩が踏み出せれば、思いのほか止まらなくなるものです。



さて、本日はその小手先のテクニックを少しと、寝室のタブーについて
のお話しです。


昨日お話ししたように、寝室は出来る限り ”シンプル” が一番の為、
逆にやってはいけないタブーが数多く存在するんです。


寝具以外には何も無い状態がベストですが、それでは部屋として
殺風景な為、いろいろ置いてしまいますモンね。


1..寝る方角は頭を北向きにする

  地球の磁場は南から北へ向かって流れています。その波に逆らう
  ことなく眠れる方向が北枕です。


2.鏡は置かないこと

  置く場合は就寝時に布をかけて隠してあげましょう。
  鏡の効果は以前お話ししましたが、エネルギーの反射が生じる
  為、身体が休まりません。


3.電化製品は置かないこと

  2と同じ理由です。電化製品はエネルギーを拡散していますので、
  近くにあると身体が休まりません。


4.天井の梁(柱)の真下、家具の角に指される場所を避ける事

  これも2と同じ理由で、こうした角にはエネルギーが集中しやすい為、
  あなたのの方を向いているとエネルギー向かってきますので休まりません。


5.水気のものは置かないこと

  水槽や観葉植物など水気のあるものは生気を吸い取られて
  しまいます。


6.人形、ドライフラワーなど生きていないが生き物の変わりになる
  ものは置かないこと。

  3と同様の理由でエネルギーを吸い取られます。



とりあえず、以上の6項目に気をつければよいでしょう。


いずれもキーワードはエネルギーです。


 ▼エネルギーの流れに沿う


 ▼エネルギーを乱すものを置かない


 ▼エネルギーを吸い取られるものを置かない


もうこれは金運テクニックではなく、安眠テクニックですね(笑)


金運の充電に関しては、昨日までの環境づくりで十分ですから、
後はその充電を邪魔されないようにする、というわけです。



以上で ◆環境を使った金運アップ法 の最終編である、
寝室編” は終了です。明日はここまでのまとめです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

この瞬間にこのブログを読んでいるあなたが世界で一番幸せになることを
心よりお祈りしております。
スポンサードリンク
タグ:金運 寝室
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:51 | お金のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク