スポンサードリンク

2013年06月28日

第67回 人間関係への欲求

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

★〓今日の前フリ〓☆


ようやく金曜日。1週間が終わりました。

今週は長く感じた1週間でしたが、1日は

過ぎるのが早くてなんか変な感じです。

仕事が忙しく、アフターファイブが充実

しているせいかもしれません!?


☆人間関係への欲求

今日は昨日に続き、人間関係が避けられない

理由の2つ目のお話です。


 ◆マズローの欲求の話


これはアメリカの心理学者のマズローさんが

主張した、人間の欲求の階層のお話です。

(マズローさんは心理学の生みの親のような人です。)


この主張によると、人間の欲求とは下から上まで

5段階あり、それを低次から述べると、


 ▼ 1.生理的欲求

 ▼ 2.安全の欲求

 ▼ 3.所属と愛の欲求

 ▼ 4.承認(尊重)の欲求

 ▼ 5.自己実現の欲求

となるという主張です。


低次とは、人間のより原始的な欲求のこと。

上に行くに従ってよりレベルの高い欲求

になって行くわけです。但し、この並びの通り、

低次の欲求が満たされないと、上のレベル

には進めません。


つまり、1の生理的欲求が満たされなければ、

2の安全の欲求を求めることは無いといことです。


例えば、食事もままならない(生理的欲求が

満たされない)のに、安全で良い暮らしを

求めることは無い(安全の欲求)ということです。

まずは腹ごしらえからです(笑)


で、ここから何をいいたかというと、

我々の目指すべきものは一つ、

”幸せですか? はい!”

と即答できるようになること、ですね!?


このブログのタイトルは、

”幸福なサラリーマンの教科書” です。

幸福とは、幸せで豊かであることですね。


ということは、この5段階は余裕でクリアしている

状態ということになります。


次回はさらにこの上の段階と、人間関係との

関わりに必要な段階のお話です。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 22:56 | 人間関係のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク