スポンサードリンク

2013年05月09日

第31回 海外生活に一瞬で慣れる方法 その5

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

◆ 今日の前フリ ◆◇


いや〜、今週も明日で終わりですが、

なかなか休みボケが治りません。

人との会話とキーボードのタッチが

なかなか戻らないんですね。


人との会話は単語が出てこない(ボケか?)、

口がうまく回らない。キーボードもミスタッチが

多くなっています。

休み中もそれなりにアクティブに動いて

頭を使っていたつもりなんですが、

全然だめですね。まぁ本来休みはしっかりと

休むものですからいいのかもしれませんが。。



☆海外生活に一瞬で慣れる方法 その5



今日は昨日お伝えした海外に素早く慣れる

方法である、


 ◆目に見える変化は徹底的に無視
   人との付き合いに集中する


について少し解説を入れたいと思います。



海外に行くと、色々変化がありすぎて、

皆さん目を見開き過ぎるんですよね。

写真を撮ったり、いろんなところに行って

みたいと心が踊ったり、明らかに非日常

の状態で余計なところに多くの時間を

奪われすぎます。


 ”目に見える変化”

とは

”気候、文化、インフラ、宗教、人種、危険度、衣食住”


です。


だから、

 ◆目に見える変化は徹底的に無視

するということは、



 ●気候が変わっても気にしない

 ●インフラが変わっても気にしない

 ●宗教が違くても気にしない

 ●人種が違くても気にしない

 ●危険度が高ければ近づかないだけ

 ●食事がまずくても、腹が膨らめばOK


ということです。



正直、人以外の変化はどうでも

いいことなんです。

思い切って無視しちゃいましょう!


だから、問題なのは人= 言葉だけです。


そしてこれは、通訳がいれば解決します。

だから、絶対通訳だけは確保してください。

それが出来なければ、事前に言葉の基本を

抑えるかです。


ただ、言葉を覚えるにはカタコトでも

200時間はかかります。正直、それだけ

の時間を短期間で確保するのは大変な

ことですが、言葉無しでは人間関係

が何も始りませんので、抑えどころ

なのです。



まとめ

・2週間で海外に深く入り込むには、
 言葉の問題にだけ、気を使う。
 人に集中し、それ以外の変化は受け
 入れないと決める。


★〓今日のお薦めサイト〓☆
<ご購入の際は自己責任にてお願いします>


【英語ぺらぺら君中級編 】 米国大統領の元通訳が教える英会話学習法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=246694&iid=55217


はい、今日はぺらぺら君中級編のご案内です。

海外生活に慣れる為の第一条件が語学

であることには変わりありません。

あの、自分の言いたいことが言えない

もどかしさは実際に海外に身を置かないと

分かりませんからね。

この方は後天的に語学を習得し、2か国語以上

を話し、なお且つ国際結婚をしています。

こういう経験者のノウハウは、非常に実践的で

すぐに使えるものと考えて間違い無いです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:08 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク