スポンサードリンク

2013年05月08日

第30回 海外生活に一瞬で慣れる方法 その4

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

◆ 今日の前フリ ◆◇

パンパカパ〜ン!

ちょっとGW連休の余波でブランクが

開いてしまいましたが、今日で連載30回

の大台に乗りました!!

こりゃ盛大に自分を褒めなければなりません。

今週末は近所の超うまい焼き肉屋さんへ

行って参ります。

ここの店、リーズナブルなのに肉質がとても

よく、さらに一手間加えた調理方法が素晴ら

しく美味しいんですね。

まさに本物の条件の揃ったお店です。

こういう出逢いって人生における幸運に

大きく寄与してきますね。



☆海外生活に一瞬で慣れる方法 その4



前回までは、海外に足を踏み込んだことで

受けた精神的苦痛についてでした。



特に会社都合の転勤などが理由でで、自分の

意思で来たわけでなければ、日本の生活も

放り投げてきている上にこの仕打ちですから

大変ショックを受けますよね。



ほんとうの意味で海外に慣れるというのは、

短期出張を何回しても得られるスキルでは

ないんですよ。カルチャーショックも、

短期であれば気合で乗り切れますし、

そもそも帰国する日が決まっています

から、そこまで頑張ればいいというのが

見えています。


ですから、まずは手っ取り早く慣れる

方法をご紹介します。

上記しましたが、カルチャーショックを

受けるポイントは有り過ぎます(笑) 

なんせ自分自身が神経過敏になって

いますから、何に触ってもショックを

受けるのです。


細かく挙げれば・・・


気候、文化、インフラ、言葉、宗教、人種、

危険度、衣食住などがあります。


これら全てに慣れようとしたら、とても

2週間では治まりません。それこそ1年

はかかるでしょう。


よって、


 ◆目に見える変化は徹底的に無視
   人との付き合いに集中する

これが海外に2週間で深く入り込む方法です!


★〓今日のお薦めサイト〓☆
<ご購入の際は自己責任にてお願いします>


【英語ぺらぺら君中級編 】 米国大統領の元通訳が教える英会話学習法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=246694&iid=55217


はい、今日はぺらぺら君中級編のご案内です。

海外生活に慣れる為の第一条件が語学

であることには変わりありません。

あの、自分の言いたいことが言えない

もどかしさは実際に海外に身を置かないと

分かりませんからね。

この方は後天的に語学を習得し、2か国語以上

を話し、なお且つ国際結婚をしています。

こういう経験者のノウハウは、非常に実践的で

すぐに使えるものと考えて間違い無いです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:32 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク