スポンサードリンク

2013年04月24日

第27回 海外生活に一瞬で慣れる方法 その1

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

◆ 今日の前フリ ◆◇

今日からカテゴリ「ビジネススキル編」へ戻って、

新シリーズです。長編コラムですので番外編

のようなものですね。



☆海外生活に一瞬で慣れる方法 その1



以前、海外生活に2週間で深く入り込める

と書いた所、大きな反響がありましたので、

サラリーマン海外生活への慣れ方に

ついて、コラムにしてみました。



まず、海外と関わる人というのは

どういう人なのでしょうか。

思いつく理由は、


 ▼仕事の海外出張、海外赴任

 ▼憧れて海外へ旅行する、移住する

 ▼国際結婚して母国から移住する

 ▼強制拉致(これは最悪のケースだな・・・)


などなど、色々ありますが、

自分の意思で行くか、外部の影響で行くか、

能動的(自主的)か、受動的(受け身)か

の二つに分かれると思います。


特に日本は島国ですので、基本的な

生活サイクルは国内で完結します。

よってそもそも他国へ行く必要がない

DNAを持っていますから(たぶん)、

出て行くことに抵抗があるはずです。



しかし、グローバル化が進み、新興国

を使わずには経済活動を維持できない日本では、

会社都合により、自分の意志とは関係無し

海外赴任となり、馴染むのに苦労されている

サラリーマンも多いと思います。

もしくは馴染めずに帰国することになる

方も多いでしょう。



または憧れて海外へ飛び出してはみたものの

友達もできず、ホームシックになり、

挫折する方もいるかもしれません。



また、国際結婚で海外の家に嫁いだものの、

これまた異なる環境に馴染めず、憂鬱な

気分になっている方もいるでしょう。

(結婚であればパートナーがいるので、

乗り越えることも逆に醍醐味かもしれませんが)



今回のコラムでは、そういった海外に馴染め

ないでいる人、これから海外へ向かう人に、

私自身の経験上、速やかに慣れる為の

ポイントをお伝えしていきたいと思います。


これでも私も色々と苦労をしているので、

共感してもらえる内容もあるかと思います。



それでは、次回から、お楽しみに!



★〓今日のお薦めサイト〓☆
<ご購入の際は自己責任にてお願いします>


【英語ぺらぺら君初級編】 米国大統領の元通訳が教える英会話学習法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=246694&iid=36090


まぁ後々お話しますが、海外生活に慣れる為の

優先順位の一番目は、語学に他なりません。

あの、自分の言いたいことが言えない

もどかしさは実際に海外に身を置かないと

分かりませんからね。

まずはこの作者の教材、初級編の紹介です。

この方は後天的に語学を習得し、2か国語以上

を話し、なお且つ国際結婚をしています。

こういう経験者のノウハウは、非常に実践的で

すぐに使えるものと考えて間違い無いです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:51 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク