スポンサードリンク

2013年03月29日

第18回 正しい願い方でも叶わない人へ

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

◆ 今日の前フリ ◆◇

ふぅ〜ようやく週末ですね。

金曜は何事も無く週末に入っていきたい

所だったんですが、来週末からの

海外出張案件が入ってしまいました。

サラリーマンにとっての海外出張は

何も良い事がないですね。

特に国内のライン業務が蓄積される点です。

今回は10日以上の長丁場なので、帰って

来た後のことまで気が重いですね〜。

このブログもどうなってしまうのでしょうか・・・。




☆正しい願い方でも叶わない人へ



さて、ここまで2回にわたって、正しい

願い方の基本を書いてきました。


そして実は、基本編と言っていながら、

願い方の全てだったりします。

よって、”応用編”というものは無いので、

期待なさらないでください(笑)


前回までに紹介した訓練を続けて

いくことで、得られる力は

 ◆奇跡を当たり前のこととして捉える感覚

 ◆願いを具体的イメージする力

この2点につきます。


この二つの力が強まれば強まるほど、

願いが叶う確立が高くなり、併せてより

大きな願いが当たり前に現実化できる

ようになります。



しかし、その前に・・・

昨日ちょっと突き放してしまった、


 ●へッ、何もかなわねーよ


と言う人の為に、今日は補足をいれたい

と思います。



まず、願いが叶わない人は、本能的に願い

叶うことを望んでいない可能性があります。


よって、その願いが、本当に叶えたい

ことなのか、それとも叶ってしまうと困る

願いではないのかを自分に問い直して下さい。


いわゆる自分が悲劇のヒロイン

になっていないかどうか?ということです。

その願いが心から叶えたい、叶わなきゃ

困るのだ!という願いであることが必要です。



次に、それでも叶わないという人へ。

以下を実施してみて下さい。


 ◆一旦手放す


これは、一度願った願いを、

ひたすら願い続けるのではなく、

一旦、忘れるのです。

その願いに自分が固執しすぎていると、

願いを叶えるプロセスが上手く機能せず、

その願いを運んでくる足かせになっている

可能性があります。

一旦忘れても、一度願ったエネルギーは

消えませんので、仕事をし続けてくれます。

その結果、忘れたころにあらぬ方向から

偶然その願いが形になって

やってくることがあります。



最後にもう一つ

 ◆最後まで信じきる


これは超難しいです。

特に時間的制約のある願いの場合、

タイムリミットに近付くと、信じきれなくなって、

妥協案に手を出してしまいがちだからです。

例えば、追加料金を払ってしまったり、

対症療法に頼ってしまったり、もしくは

あきらめてしまったり。


そうではなく、一度信じたことは、最後まで

信じ切ってみましょう。

たとえ失敗しても、その信じきった実績が

その後のより強い集中力となって後々

強力な武器となります。



願い方編については、とりあえず以上になります。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 23:42 | 幸運のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク