スポンサードリンク

2013年03月28日

第16回 正しい願い方 基本編

こんにちは、音多 秀茂(おんだ ひでしげ)です。

◆ 今日の前フリ ◆◇

昨日のヨルダン戦は残念な結果に

終わりました。私はロスタイムの2分

まで見続けてテレビを消しました。

あの雰囲気だと確率的に同点に

追いつくのは難しいですからね。

終了のホイッスルを聞いて落ち込んで

寝るよりも、結果を明日の朝に持ち込んだ

方が良いってわけです(笑)

というわけで、昨晩は良い夢が見れました。

それにしても、ちょっと日本のガッツが

足りなく感じました。

エース不在は大きいですね。



☆正しい願い方 基本編



さて、今日は昨日お知らせしたとおり、

願いを叶える為の最初の訓練に

ついてのお話です。基本編です。
 
シンプルに行きましょう。


基本編での目的は、

”信じる力を身につけること”

です。


”自分が願ったことは簡単に叶うのだ”

という価値観を自分にインストールする

プロセスになります。


これは簡単ですが、訓練ですので、

是非実際にやってみて下さい。

最初の一歩が肝心です!実行!


基本編のステップは以下三つです。

 @まずは小さい願いから正しく願う

 A願いを叶えちゃう

 B簡単に叶うという価値観を身につける


まずは@だけやってみましょう


@小さい願いを正しく願う


願うネタは現在の感情が材料になります。

例えば些細な希望であれば、

 ●今日は通勤の電車で座りたいな〜

 ●明日は花見だから晴れたらいいな〜

など。

不安な感情なら

 ●今日はクレーム処理しなきゃな(ため息)

 ●今日は歯医者だ、行きたくないな(ため息)

などのネガティブな出来事がネタになります。


これらの些細な願いは見つけやすいと思い

ますので、まずは見つけてみて下さい。


そしたら次は正しく願いましょう。


正しく願うポイントは、

 ◆少なくとも数時間前に願う

 ◆既に希望の状態になっているように願う

 ◆ネガティブな言葉を使わない

の3点です。


”ネガティブな言葉を使わない”というのは、

特に単語を意識して下さい。

例えば、「満席ではない」「痛みが無い」

「雨が降らない」と願っては駄目です。

それは、満席、痛み、雨という単語が

その状態を引き寄せてしまうからです。



正しく願うと、上の希望や不安は以下のように

なります。

 ■今日も私の乗る車両には私の
   座席が開いており座ることができました。
    ありがとうございました。

 ■明日は青空の快晴で
   素晴らしいお花見ができました。
    ありがとうございました。

 ■今日お会いするお客様は素晴らしく、
   スムースに打合せができました。
    ありがとうございました。

 ■歯の治療はあっさりと終わりました。
    ありがとうございました。



ちょっとした意識で、正しい願い方を

身につけちゃいましょう。

それでは、明日は残りの二つ

 A願いを叶えちゃう

 B簡単に叶うという価値観を身につける

について話をしたいと思います。




本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 00:04 | 幸運のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク