スポンサードリンク

2013年03月19日

第10回 ピンチを受け入れたら桜が咲いた

◆ 今日の前フリ ◆◇

いきなりですが、パチパチパチ(拍手!)

今日で10回目を迎えました。

私にとっては大変大きな区切りですので、

また、自分にご褒美をあげたいと思います。

第5回で書きましたが、何かを継続される

方は是非この自分へのご褒美を実践して

みて下さい。 ちなみに前回、私はちゃんと

中華料理屋で真っ先に海老チリとビールをオーダー

しました(笑)。最高でしたよ〜!

今回はドイツビールにしようかなぁ〜!





☆ピンチを受け入れたらが咲いた


目が覚めた私は、その時の現状把握

を元に、営業マンとして必要なスキルを

私自身の不足している問題として捉え、

解決策を考えて行きました。


ちょうど第2回で書いた以下の流れですね。

 ●要因解析をして

 ●真因を探し出し

 ●解決策を考えだして

 ●実行する




そして時間軸で追いかける為に、年間計画

に落とし込んで行きました。これは長期戦が

予想されるからです。


方策としてSMARTと呼ばれる手法を使いました。

これは、問題と解決策の整合性を図る手法で、

 ●具体的
   ・・・達成時のイメージを具体的にビジュアル化

 ●計測可能
   ・・・達成に必要な数字。金額日数

 ●同意出来ている
   ・・・心から達成したいと思っているのか、自らへ問う

 ●現実的
   ・・・日数、金額が現実的か?障害は?

 ●明確な期日
   ・・・何年の何月何日までにこの目標を達成するのか?


という項目で計画の現実性をチェックできます。

この手法のいいところは、まず具体的に達成

時の姿をイメージ化することです。良く言われる

マインドセットというやつですね。


ちなみにここまでの作業には、何日もかける

ものではなく、半日程度で「たたき台」という

ざっくりした状態を作ったら、すぐに実行しましょう。

一気に作ることがお薦めです。というのは

あとからメンテナンスでどんどん変わっていく

ものだからです。



以上のようなプロセスで、私はサラリーマン

して生き残る方向で、自分に訪れたピンチ

と闘いました(笑)


今となっては過去の記憶ですが、当時は

土日も公園や図書館に行って本を読んだり、

家でプレゼンの練習をしたりしてました。

最初の2年くらいは思うように勉強がはかどら

ないし、集中力が続かなくて、何歩進んでも

ずっと振り出しにとどまっているような気分

でした。



こうして自己啓発を続けた結果、今の自分は

ずっとが咲いたような状態なので、

あの時、ピンチを受け入れて良かったと思います。

おっ、ちょうど東京でが咲いたみたいですね!



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
  
これから私の出会う全ての人たちが最高に豊かで
幸せになることを心よりお祈りしております。

音多 秀茂(おんだ ひでしげ)
スポンサードリンク
posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 21:37 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク