スポンサードリンク

2018年02月23日

第1085号【ビジネス】スピード×密度UP!〜それ以上に大事な能力 その2〜

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1084号【ビジネス】スピード×密度UP!〜それ以上に大事な能力 その1〜
  https://goo.gl/b6BCTT



★【ビジネスのタネ】スピード×密度UP!〜それ以上に大事な能力 その2〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビジネスの成功もまた、人生に富や豊かさをもたらします。

そんな成功を支えるのが日々ビジネススキルを磨く事。

しかし闇雲に専門的なスキルばかりを高めても、適材適所で活用
出来なければ宝の持ち腐れとなります。

そこで当テーマでは表面的なスキルではなく、職種を問わずに広く
使え、ビジネスに成功をもたらすスキルを紹介していきます。

あなたの出世や収入アップに繋がるよう、是非ご活用下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日もビジネスのタネからお届けします♪


それでは早速前回の続きから参りましょう§^。^§。


現在のテーマは「ビジネスのスピード×密度UP!」から、当テーマの出口戦略
をお伝えしています。


ビジネススピードと密度を高めたその先には「良い出口と悪い出口」の二つの
出口があります。前回は後者の途中までお話ししましたが、どれだけスピード
や密度を高めても目の前の仕事が膨大でやりきれない時にどうしたら良いのか、
という話しを進めて行きます。


・・・・
こうした状況を前に進めるには、仕事のスピードや密度を上げる事は一旦棚上
げし、ある「能力」を使って一歩一歩確実に状況を前に進めて行く必要があり
ます。


その能力とは何か・・・?それをお伝えするのにピッタリなエピソードを最近
見かけましたのでまずはそれをお伝えしましょう。


最近のニュースで「南極点へ無補給単独踏破」というのが流れてきました。


私の浅はかな知識では最近南極に向かったのは「イモトアヤコ」くらいし情報
が無かったので(笑)、「お、またイモトが何か達成したのか?」と思ったんで
すが、それはとんだ勘違いで「南極点へ無補給単独踏破」を成し遂げたのは
「冒険家の荻田泰永さん」という方でした(イモトさんが向かっていたのは南
極大陸の最高峰「ヴィンソン・マシフ」でした。こちらもテレビで見ましたが
凄い絶景で感動しました。)


南極は行くだけで莫大な費用と日数がかかります。まずは南米のアルゼンチン
かチリへ行き、そこを経由して船か飛行機で行くわけですね。ちょっと南極を
調べてみると地表の98%が氷で覆われた世界との事。観光シーズン、と言って
いいのか分りませんが、一応「夏」に該当するのは11月から3月の間との事で、
この間にツアーに参加すればリスクは減らせるようです。


とはいえそこは極寒の地。世界で最も平均気温が低く、乾燥して強風が吹き荒
れる氷の世界。宇宙飛行士の毛利氏が放った「宇宙よりも遠いですね」という
言葉が有名だそうですが、その地は空気と氷以外は何も無い、まさに宇宙空間
のような場所ではないでしょうか。


そんな南極点への無補給単独踏破をこの荻田さんは食料もエネルギーもテント
も自分で運びながら、50日かけて千キロ以上歩いて到達する事に成功したわけ
です。千キロってほぼ日本列島ですよね・・・。それを極寒の地という地球上
最も過酷といえる条件下で到達できるなんて凄まじ過ぎます。


で、荻田さんの帰国後の会見での言葉が素晴らしかった。


まず彼は「正直、自分の中で成功は疑っていなかった」と言うんですね。


この言葉だけでもこの方が運のいい人だと分ります。もちろんそう言いきれる
背景には「今の自分の能力と経験と力があれば、問題なく到達できる」という
根拠があったようです。


そして極めつけは「目の前の一歩一歩を積み重ねればどこまででもいけること
を学んだ」という言葉。これが今回の肝です。


目の前に巨大な南極大陸と、ゴールまでの莫大な距離。そこへ最初に挑んだ時
は誰でも呆然とすると思います。ですがそんな状況でも「目の前の一歩一歩を
積み重ねる事」しかゴールへ到達する方法は無いんですね。


これ、つまりは「継続力」です。そして今日のテーマの解答もまさにこの「継
続力」。


私も目の前の莫大な仕事量に逃げ出しそうになった時、結局最後に思ったのは
「それでも一つ一つこなしていけば何とかなる」という事でした。


仕事のスピードと精度をどんなに高めても、それを超えるキャパがの仕事が入
って参る事もあると思います。が、そんな状況を個人が最後に打破出来るのは
「継続の力」しかありません。


というわけで当テーマの出口戦略として、前回からお伝えしているこの「二つ
の出口」を理解しておいて下さいね。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 07:45 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク