スポンサードリンク

2018年04月23日

第1103号【幸運】理想と現実の扱い方 その2

おはようございます!音多秀茂(おんだひでしげ)です。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


■ 本文前のお立ち寄り♪〜前回のバックナンバーはこちらから〜


 第1102号【幸運】理想と現実の扱い方 その1
  https://goo.gl/x2on2A



★【幸運のタネ】理想と現実の扱い方 その2


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
幸せになるコツは、どんな些細なことにも喜びと幸せを感じることです。

「ワクワク、ホンワカ、うれしいなぁ、暖か〜い、お腹いっぱい!、楽しい!、
きれいだなぁ、ついてる!、ラッキー!」

このようなポジティブな感情や幸運を見つけたら、すかさずガッツポーズ
です!そして「幸せだなぁ」と、若大将バリに声に出して幸せを感じましょう。

こうすることであなたの 「幸せセンサー」 が発達し、些細なことから幸せ
を引き寄せられる”幸運体質”になれます。

このシリーズではそのきっかけとなるイベントや旬のものを紹介していきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日も幸運のタネをお届けします§^。^§。


それでは早速前回の続きから参りましょう。


現在のテーマは理想と現実への正しい接し方から運気を上げる方法について学
ぶというものです。前回は「理想と現実の本質的な違い」について、ある女子
プロゴルフの解説者の言葉から気付きを得てみました。



プロになりたての彼女が言った「賞金女王になりたいです」という言葉には理
想や希望のエネルギーが含まれていました。私もそれを聞いて「おお、この人
が賞金女王になったら女子ゴルフが盛り上がりそうだな」とワクワクしました。


が、それに対して解説者は「少しやれば自分の立ち位置が分るでしょう」と現
実を突きつけたんですね。それを聞いた私の心もしゅんとなりました(+_+)。


確かにそのプロの何十年という経験(データ)が導き出した答えは「厳しい現
実もあるのよ」となるのかもしれませんが・・・。


このやり取りから分るのは、前回お伝えしたように「理想と現実」を同じ土俵
に乗せてはいけないという事です。


・・・・

「ああなりたい、あれがしたい、あれが欲しい」というのは希望です。この希
望の正体とは何なのか?


その答えはエネルギーであり、時間軸上は未来に存在しています。


つまり我々が理想や希望を掲げた時に何が起こるかというと、未来にプラスの
エネルギーを発生させた、という事になります。そしてそのエネルギーが生き
ていく力となり、夢に向かう為の推進力になるわけです。


子供の頃は多くの人が夢を持っています。たとえ持っていなくても何となく
「何にでもなれる」気がしているものです。そこには多いなる好奇心のタネが
あって、可能性に溢れていましたよね。


だけど我々大人はそれがだんだん減って行きます。さらに年を重ねるとそれは
消滅し、新たな芽が出る事は無くなります。


理想があるからこそ、未来にエネルギーを発生させて現実を作る事が出来ます。
これはあらゆる人が成長過程で起こっている事です。


しかし実際に現実が作られると、今度はそのデータがだんだん重くなり、逆に
過去の現実にエネルギーを奪われて行きます。これは衰退期にある人が未来の
可能性を消す時に行っているプロセスです。


新人プロにはまだこのデータがありませんから、ただ未来の希望からエネルギ
ーを得て前進するのみです。逆に解説者のプロには膨大なバックデータがあり、
それらは基本的に失敗やネガティブな感情ですから、未来の希望をうち消す言
葉が出て来るわけです。


・・・・

結論を言うと、理想と現実はどちらも大事です。


理想が持つエネルギーは、現実化が進む中で小さくなって行きます。新人プロ
が持つ理想のエネルギーが彼女の現実を作るわけですが、今後彼女が出会う現
実によってそのエネルギーは影響を受けるんですね。


そして時間と共に理想のエネルギーはゼロとなり、全てが現実化します。理想
のエネルギーが十分だと成功し、逆に不足していれば失敗し「理想なんて有り
得ない、現実は厳しい」となります。


だから失敗ばかりしていると、成功体験が無いばかりにエネルギーが枯渇して
新たな「理想」を作れません。すると未来から希望のエネルギーがやって来な
い「厳しい人生」になってしまいます。


だから重要なのは「理想」のエネルギーを常に補給し続ける事。
自分がこうありたいという姿を「絵やイメージ画像」にしていつでも見られる
ようにしておくんです。


我々ビジネスマンも毎日仕事に時間と体力を奪われていると、夢や趣味の事を
考えるエネルギーが消えて行きます。そして様々な可能性が消えて行く。


運や理想などの目に見えない物をを信じられない人は、要するにその部分に必
要なエネルギーが足りていないんです。


理想を持つ時間や体力が無い、もしくは元々あったがそれを全て現実に喰われ
てしまった。すると現実以上の現実を生めなくなります。もちろん運の力も使
えません。


運や理想の力を使えるようになる方法とは単純で、単にそれらと接する時間を
増やせばいいんですね。理想も現実もどちらも同じように存在する世界です。
ただ接する量が少ないと存在しないのと同じになります。


例えば白画用紙に自分の理想の姿やイメージを絵や言葉を使って描いてみる。
一度イメージが来ればそれが暫く頭の中に残像として残ります。理想は一度掲
げられれば、現実のようにいつも付き合う必要はないんです。


理想のエネルギーによって大人になります。夢追い人は若々しく、理想を忘れ
ている人はどんどん老化していきます。


だからたまには過酷な現実からはなれる時間を持ちましょう。富と成功を手に
入れるには自分を犠牲にしては駄目です。どんなに忙しくても自分を取り戻す
時間を強制的に確保する必要があるんですね。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°+ °。°。°+

★ 当ブログ内容をメルマガで受け取るには?
 【無料】メルマガ 『音多秀茂の【富と成功の5つタネ】』

  お陰様で世界最大級のメルマガ配信サービスであるまぐまぐ社の”まぐま
  ぐ大賞2015”において、「スキルアップ部門」銀賞を受賞致しました!
  皆さまの日頃のご愛読に感謝申し上げます。

  ⇒詳細とご登録はこちらから


★ 【特典プレゼント】
 「あなたの人生を豊かにする35冊の必読書リスト」プレゼント中!

  ⇒特典プレゼントを入手する



posted by 音多 秀茂(おんだ ひでしげ) at 08:33 | ビジネスのタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク